木のぬくもり「利賀おもしろ玩具工房」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


南砺市の利賀にやってきました。

利賀といえば、「美味しい蕎麦屋」「そばの博物館」、そして、「そば打ち体験」

スポンサードリンク

そばしかないんかよ。


しかし、利賀を歩き回っていると、あるところに出くわしました。

DPP_2272


利賀おもしろ玩具工房!?


なんだよここ!

ネットにも載ってなかったよ!


ぼくは三度の飯よりおもしろいことが大好きで、

おもしろいモノを見るために、毎日きっちり三度の飯を食っている人物です。


入口がどこかわからないが、突き進んでみたいと思います。

DPP_2273

早速、なんか面白そうなものがありました。


なんだよこいつ。

めっちゃすげーよ!

標識からトナカイ的なやつが出てきちゃったよみたいな。


テントウ虫みたいなヘリコプター的なやつもトナカイ的なやつの頭上を飛んでいる。

玄関の壁にぜひ飾りたいインテリアですね!

DPP_2275

つづいて、屋根の方に、あそこがとんでもないワラ人形がいました。


マジかよ。

ほんとにとんでもないな。


こんなワラ人形があれば、間違いなくあそこを重点的に釘をさしてしまいます。

金玉までちゃんとついてるし。


ぜひ、一家に一体、インテリアとして玄関に飾りたいですね!

DPP_2274

とまぁ、さすが「おもしろ」だけあって

斬新なデザインのものが多いですね。


しかし!!!

実は、ちゃんとしたモノも存在します。


見よ、この技術力を!

DPP_2276

木でできたボディー。

針金でできた足。

何かわからん目。


いつ動き出してもおかしくないくらいリアルやん!


と、いろんな作品を写真に撮ったが

読者の方には、いつ館内に入るのかと疑問に思っている人もいるかもしれない。

DPP_2277

実は、休館していました。

冬季は休館日だったんですね。

インターホンを鳴らしたら、丁重にお断りされました。


一体、富山よ。

冬はどこに行けばいいんだ・・・。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る