2013年の「まとめと今後の抱負」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


今さらですけど、Toyama Media Creatorってなんなんですかね。

カッコ良くてモテるかなぁと思って、自分で付けてみたんですけど

誰にも言われませんし、全然モテませんでした。

むしろ、痛い人になっています。

スポンサードリンク

今度、ウィキペディアにToyama Media Creatorを投稿しようかしら。


実は、ぼくは暇すぎてウィキペディアを書いたりしているのです

未だに富山ファミリーパークの画像が、ぼくの友人で笑ってしまいました。

famiri

富山ファミリーパークさん、削除しないんだ。


そんで、一応、2013年でどれくらいの場所にいったのかと地図で確認してみました。

☆の部分が行った場所を表しています。

matome

半分くらいは、もうどうでもいいような場所です。

ただ、これだけたくさんの場所に行くと、逆に

「大丈夫なのか?」

と不安になってしまいます。


働けよって感じです。




続いて、2013年のアクセス総数と人気記事ランキングをします。

富山の楽しいところ2

アクセス総数 140352PV

1位 世界一綺麗なスタバが富山にある!スターバックス富山環水公園店

2位 北陸初!富山県小矢部市にアウトレットモールが!

3位 もう困らない!雨の日のデートスポットべスト7!

4位 小矢部市のアウトレット開発予定地に行ってきた。

5位 絶対行きたい!おしゃれなカフェべスト7!


基本的には、検索エンジンのアクセスが多いです。

いいね!数だったら「coup」さんが102いいね!で1位です


あと、残念だったのが

「勝手に富山県ゆるキャラグランプリ開催!」がランキング1位ではなかったことです。

完全に個人的な希望ですけど。

DPP_0603

「今後の抱負」

富山の遊び場に関しては、まだまだ行っていないところがたくさんあります。

工場見学や体験型の企画、祭などのイベント。

こういうものをみんな求めているんだと思います。


はっきり言って、公園の記事を書いている場合ではないのです。

非常にマニアックな記事な故、全然誰も見てくれないし。

子どもたちに指をさされるし。


じゃぁ、なぜ書いているのかと聞かれれば、だんまりを決め込むしかありません。




また、サイト作成のボランティアでは、まだまだ自分が勉強不足だということを感じます。

個人や自営業レベルであれば、ある程度、綺麗なサイトを作成すれば良いのですが

企業レベルになれば、SEOやこだわりのあるデザインにも目を向けなければなりません。

これは、今後の課題です。


おかげ様で「富山の遊び場!!」も少しづつ有名になってきたので

これからは、どんどん企業や富山のイベント会などにも参加していきたいと思います。




みんなシャワー浴びて、待ってろよな!


それではみなさん、良いお年を!!!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る