昼でも十分楽しめる!星を見るなら「富山市天文台」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


もうクリスマスが終わってしまいましたね。

ぼくはキリスト教ではないので、断固クリスマスなんて祝いません。

スポンサードリンク

別にクリスマスを1人で過ごしたから怒っているわけではありませんよ。

クリスマスなんて・・・


大嫌いだい!!!

DPP_2512

とはいっても、街はクリスマス一色なので

クリスマスイベントがあった富山市天文台に12/23に行ってきました。

クリスマスの日ではありません。


こんな寒いのに、徒歩12分てどういうことだよ。

DPP_2513

寒い上に、大丈夫かよ、この道。

このまま歩いていったら、不法投棄の山奥に着いてしまうんじゃないか?


てか、車で行けそうやん。

DPP_2514

途中に、湖がありました。


んっ?


なんか湖から枯れた木がたくさん生えてる!!!

なにこれ?すげー!!!


思わぬ自然現象に少し興奮しました。

DPP_2515

そうして、キッカリ12分後に富山市天文台に到着しました。

外観はすごく綺麗です。


星が綺麗に見えるように、こんな山奥にあるのね。

DPP_2516

館内は、宇宙的な何かがたくさんありました。

おぉ、隕石とかってこんなに重いんだ。


あと、最近思うのですが

月面に初めて足を踏み入れたガガーリンは有名ですが、

よく考えてみたら、

偉いのって、ガガーリンじゃなくて、月面まで行く宇宙船を作った人達じゃね?


どっちでもいいですね。

DPP_2517

次に、なんかウサギの絵を見つけました。

「あっ、明るい流れ星!」

「うわぁー!いん石君だ!」


超可愛いんですけど。マジで。

DPP_2518

二階には、なんか遊び場みたいなものがたくさんありました。

実は、今日は友人とここに来ました。


友人とは久しぶりに会いましたが、

髪型から乳首の位置までまったく変わっていませんでした。


そんな友人に、太陽になってもらおうと思います。

DPP_2521

ぼくが言うのもなんですが


どんだけアホ面してんだよ。


こんな太陽の下で光合成したくないですね。

植物が光合成を拒否して、植物は枯れ、食物連鎖の関係で、人類は絶滅してしまいます。


朝起きてカーテンを開けたら、この顔が空にいる。

太陽に顔がないことに、これだけ感謝したことは初めてです。

DPP_2522

次に、土星のパズル。

まぁ、簡単です。

ただ、1ピースなくなっていました。


もし、誰かが持っていってしまったのであれば、

どこにそんな需要があるんだよ。

DPP_2519

次に、ペットボトルロケットを木星まで飛ばす遊具がありました。

また、安っぽい遊具が出てきたよ。


なになに、思いっきり引っ張って・・・ポォーーーーン!!!と弾くと。

バカにしてんのか。


ただ、弾いてみると、意外と楽しかったです。

だんだん楽しいという沸点が低くなってきました。

DPP_2520

あと、ペットボトルを良く見てみると「月光」と書かれていました。


バカにしてんのか。

カッコよくないし。

Moonlightにしろ!


両方カッコよくありませんね。

DPP_2523

その他にも、たくさんの遊具があったのですが

どれも、その、あんまりです。


ただ、あんまりの遊具というマイナスポイントと

あんまりな友人というマイナスポイントが掛け合わさり

めっちゃ楽しい時間になりました。


みなさんもあんまりな場所には、あんまりな人を連れていきましょう!

その結果、足し合わさって、最悪にならないように祈ります。

DPP_2524

遊具にも飽きてしまったので、屋上に行きました。


まぁ、屋上に来たからといって、何があるわけではありません。

相変わらずの立山連峰です。


てか、寒すぎです。

何で屋上なんか来たんだよ。


友人「مجھے پتہ نہیں ہے. عضو تناسل.」


友人もあほすぎて、全く何を言っているかわかりません。

DPP_2525

一応、天文台ということで、

望遠鏡がここにあるであろうところを発見しました。


あそこの屋根が、「ウィィィーン!」と開いて、レンズが出てくるんでしょう。

ただ、今は昼間なので、そんなこともできません。

天文台に何しに来たんだよ。


ちがうちがう!

今日の目的は、午後から始まる「クリスマスのお話」というイベントだった!

DPP_2526

ということで、イベントが始まりました。

内容は

「クリスマスツリーのてっぺんにある☆って、一体何なのよ?」

って話です。


諸説あるみたいですが、初めて聞いた内容が多かったので

来年のクリスマスは、今日得たうんちくを女の子に話せるように頑張りたいです。

てっぺんの星は、ベツレヘムの星というのですが、気になる人は、ググってください。


毎年、下準備は完璧なんですけど、肝心の女の子がいない・・・。

DPP_2527

ということで、天文台に来て、星こそ見ませんでしたが

色んな勉強にはなりました。

ちなみに、夜には、望遠鏡で生の大きな星たちを見ることもできます!

そちらの記事は、実写版プラネタリウム「富山市天文台」からどうぞ。

天文台はありませんが、同じように宇宙の科学の遊具やプラネタリウムもある「黒部市吉田科学館」も富山にはありますので、そちらもどうぞ。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市三熊49−4
TEL 076-434-9098
OPEN 日~火 10:00-17:30 水~土 13:00-21:30
CLOSE NO CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る