休日はオシャレに過ごしたい!富山のカフェをまとめてみた

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、こんにちわ。

カフェで1人で読書をしていれば、ナンパされるんじゃないかと期待しているサクラです。

結果、一度もナンパされたことはないので、みなさん期待するのはやめましょう。


突然ですが、コーヒーには不思議な力があります。


いきなりすぎて、私がアホになったと思っている方もいるかもしれませんが、実は、コーヒーには魔法の力があると私は思っている。


それは・・・。




コーヒーを飲んでいるだけで、「アレ?私ちょっと、カッコよくね?」と思う魔法の力である!

design

というのも、コーヒーって苦いじゃないですか?


つまり、苦いコーヒーを飲む = 大人の階段登る = 君はまだシンデレラさ

という生まれたてのチワワでもわかる方程式が完成するのです。

スクリーンショット 2016-06-19 22.00.14

ということで、今回は、富山県にあるカフェをまとめてみました。

みんなカッコつけたい年頃ですし、まだシンデレラですもんね。


では、富山県を右から左へ受け流す感じで紹介していきます。

レッツ、カフェライフ!!やっぽーい!!

スポンサードリンク

朝日町入善町黒部市魚津市滑川市上市町立山町舟橋村富山市射水市高岡市砺波市南砺市小矢部市氷見市
(クリックすると、そこのカフェにジャンプします。)


朝日町


「Studio&Gallery Cafeふかみ」
DPP_0531

なんと富山県朝日町出身の女優である「内田もも香」さんがお手伝いをしているというカフェ。

実際に、お会いして見たが、絶世の美女でした。

コーヒーと手作りアップルパイはめちゃうまです。


入善町


「ダックスファーム」
DPP_0348

アヒルと戯れることができる変わったカフェ。

なぜアヒル・・・


オーナーによると、「だいたいガチョウですよ。」とのこと。

・・・アヒルちゃうんかい!




「TIME タイム」
DPP_0308

オーナーが趣味で集めたというジャズCDやレコード、約3,000枚が店内にあるというカフェ。

えげつない趣味やでぇ。


まぁ私もAKB48のCDを約1000枚持っているんだが。




「カギタエ CAGITAe」
DPP_0300

田んぼだらけの道沿いにポツンとあるカフェ。

窓枠が青く、外壁が白い北欧スタイルのデザインで、超オシャレ!

北欧のようなゆっくりした時間を過ごせるカフェ。


黒部市


「水の時計」
DPP_0294

地下を100年流れた綺麗な水が沸き出す黒部にあるカフェ。

そんな水にこだわり抜いた珈琲は、ここでしか飲めない。

こだわり抜いた水出し珈琲が飲めるカフェ。




「パティスリージュメル」
DPP_0330

外観もピンクでちろん内装もピンク。

そして、この青空である。なんかハワイに来た気分になってきたよ!

言わずと知れた有名店で、数々の受賞もある実力派のケーキ屋さんカフェ。


魚津市


「COCONOWA(ここのあ)」
DPP_0114

シェフと管理栄養士と医師のコラボレーションしてるカフェ。

なにそれ、最強やん。

オシャレと健康を両方味わえます。




「六蔵」
DPP_3694

アンティークが置かれている大人なカフェ。

ジブリの「耳をすませば」みたいな雰囲気ですね。

しかし、できたのは2012年。




「ぐる屋」
DPP_1155

外観は、一見普通の家のようだ。

店内も靴を脱いで、椅子に座るので、もう、おうちでだらだらしているようなアットホームカフェ


あと、ここから見える夕日が最高だ!




「セントベリーコーヒー魚津本江店」
130411398323416318950_DPP_7687

オーナーがカップ オブ エクセレンス国際審査会の国際審査員として活躍している凄腕のカフェ。

様々な種類のこだわり抜いたコーヒーがあるので、毎日来ても飽きない。


まさに、コーヒーに特化したカフェだ。


滑川市


「ぼんぼこさ」
DPP_3507

国登録有形文化財のカフェ。

健康志向の食べ物や飲み物を売りにしている。

ただ、雨、風、荒天のときが休みというシビアさを兼ね備えている。




「海辺の生活」
DPP_1344

海辺を意識して、貝殻や空き瓶、流木などがインテリアとして置かれているカフェ。

「ゆっくりと流れる時間を楽しんでいただくために」

そういうコンセプトのカフェだ。




「東福寺野倶楽部」
DPP_0919

店名が「東福寺野倶楽部」だから、情報弱者にはカフェだとはわからないだろう。

ラピュタのあの巨神兵もいる。

ここは、そう。滑川を一望できる天空のカフェ。


上市町


「M-CLOUD(エムクラウド)」
DPP_3747

上市町には、カミールという鬼のように錆びれた場所がある。

一見して、「あっやばいな。」って思うくらいのところです。

そんなところに何故か現れたアジアンテイストのカフェ。


立山町


「CALMET」
DPP_1075

ほんと、富山って、唐突にオシャレなお店があるから気が置けない。

シンプルだからこそ美しくオシャレ。

北欧コンクリート作りのシンプルビューティーカフェだ。


舟橋村


「はんばーがーかふぇ ほおずき」
DPP_3391

日本一ちいさな村でにあるカフェ「はんばーがーかふぇ ほおずき」

はっきりいって、オシャレではありませんが、舟橋村には、これしかカフェがないのでしかたありません。

ハンバーガーがメインというジャンクなカフェです。


富山市


「ル・パティシェ ジュン」
original

日常を離れた大人空間を演出するフランススイーツ専門店のカフェ。

大人な感じのお店ですが、小さなお子さんがアイスなんか買っていたりして、すごく気さくな感じで来れる店。

そして本格的なスイーツに舌がとろけます。




「アナザホリデー」
DPP_0274

オーナーが紅茶をふるさと富山に伝えようと開業。

日本紅茶協会「おいしい紅茶の店」にも認定されている紅茶専門店。

ネコみたいなキャラクターが可愛い紅茶カフェ。




「ブルートレイン」
DPP_2152

全国でも有名な鉄道カフェ。

もうコーヒーは二の次で、この鉄道模型たちを見てくれ。

子どもを連れてくると、すごく喜びます。




「パティスリージラフ」
DPP_0025

チョコレートケーキ専門店のカフェ。

「パティスリージラフ」は、カフェの中で、サクラさんNo.1お勧めスポットです。

ぜひデートで使いたいカフェです。




「Glass Cafe Clie グラスカフェクリエ」
DPP_3399

富山ガラス工房に併設しているカフェ。

日本一透明感のあるカフェと言っても過言ではありません。

ガラスに囲まれて、キラキラした一日を過ごそう!




「MicT」
DPP_0883

全生産量の数%にも満たないほんのわずかなコーヒーであるカップ・オブ・エクセレンスが飲めるカフェ。

木造の暖かい雰囲気とコーヒーの暖かい香りが調和するくつろぎ空間。

コーヒー教室もやっており、コーヒー通なら行きたいカフェだ。




「nowhere」
DPP_0638

白い店内の淡くて優しい空間のカフェ。

音楽と優しい食べ物が迎えてくれる。

素敵な大人は絶対に来てほしいカフェだ。




セントベリーコーヒー富山中田店
P1010283

セントベリー系列のコーヒーに特化したカフェ。

店内のデザインが面白くて、デートにも使える。

オーナーいわく、「死ぬまでに一度は飲んでおいたほうがいいコーヒー」が飲めるカフェ。




「絲Cafe」
DPP_1509

富山大学の近くにあるナチュラルな空虚感のあるカフェ。

もともとは倉庫だったところを改装してお店にした。

アンティークなどにもこだわりのあるオシャレなカフェだ。




「TUTTI FRUTTI」
DPP_0224

フルーツタルトが美味しいカフェ。

スタッフの青いエプロンが素敵!

ヨーロッパのプチセレブな休日を堪能できるカフェだ。




「ユース丸」
DPP_1412

お店が船の形をしているランチ&ヘルシーケーキのカフェ。

面白いメニュー名とスタッフの水兵のコスプレに脱帽。

子どもだけでなく、大人も喜ぶ楽しいカフェだ。




「SφHOLM CAFE」
DPP_0067

家具が全国で有名なアクタスが展開するスーホルムカフェ

スーホルムの「スー」はデンマーク語で「湖」、「ホルム」は「小さな町」

「湖のほとりの小さな町」という意味で付けられた素敵なネーミングだ。




「コーナーカフェ」
DPP_2691

あの安室奈美恵も富山にコンサートに来たとき訪れたというカフェ。

もう、来るだけで楽しいよここ。

デートでもすごい女性は喜ぶんじゃないでしょうか?




CAFE and ZAKKA 「maybe」
DPP_0851

アジアン雑貨と併設されているカフェ。

20年経営している富山では有名なところ。

アジアンビューティーを目指す女性の方必見です。




「BINGATAYA」
DPP_0914

総曲輪FERIO・富山大和にある可愛すぎるカフェ。

本屋と併設しているため、知的&可愛さをアピールできる。

1人で来ても、2人で来ても良さそうで、待ち合わせにも使えます。




「呉音」
DPP_2475

富山市の呉羽にある富山市舞台芸術パーク。

その園内に、なんとジェンガのようなオシャレなカフェがある。

もうこの際「ジェンガ」という名前にしてくれたら面白かったのに。




「アドバンス カフェ」
DPP_2648

女性だらけのカフェ。

また、ネーミングだが、アドバンスカフェ=カフェを前進させる。

カフェなのに寿司があったり、ドリンクバーがあったり

まさに、カフェの進化形だぜ!




「春々堂」
DPP_0127

富山の薬である薬膳を扱っているカフェ。

どこか中国っぽい雰囲気です。

カメゼリーというマニアックな薬膳料理も食べることができます。




「ULUWATU CAFE(ウルワツカフェ)」
DPP_3053

パンケーキが有名なカフェ。

すごくオシャレです。

どれくらいオシャレかというと、なぜかニューヨークの時間とかあります。

誰がニューヨークの時間なんて気になるんですかね。




「カフェ&雑貨 moohno(モーノ)」
DPP_3585

富山市のニトリの横にあるカフェ。

アップルピザというデザートが、めっちゃうまい。

店内の小物もいちいち可愛いし、食べたくなっちゃうわ。




「Oops.a.daisy(ウプス・ア・デイジー)」
DPP_4151

木の温かみを感じる大人のカフェ。

名前の意味は、「どっこいしょ・よいしょっ」のような掛け声の英語だそうです。

私のおかんかよ。




「Nolla Cafe(ノラ カフェ)」
DPP_4063

黒猫と戯れることができるカフェ。

ゆるい本もたくさんあり、ランチもヘルシー。

つまり、すごくまったりできる空間となっています。




「koffe(コッフェ)
DPP_3793

富山市の中心部にあるコーヒー専門店。

普段は、コーヒー豆販売しているが、店内に小さなカフェスペースがある。

コーヒーと焼き菓子しか置いてないコーヒーにこだわりのあるカフェだ。




「農工房長者」
DPP_4234

農家が運営しているカフェ。

その時期に採れた果物でパフェとかを作ってる。

あと、なぜか団子があり、美味い。




「FLAT+(フラットプラス)」
DPP_4282

夜はバルだが、昼はカフェになるお店。

ランチも安くて美味しい。

量は少ないが、オールラウンダーなお店だ。




「cafe de deux deux deux(カフェドドゥドゥドゥ)」
DPP_4440

フレンチトーストが美味しいカフェ。

生ハムのフレンチトーストがあったのですが、マジで美味しすぎて、ビックリしました。

甘いだけのデザートより、ちょっとしょっぱい方がいいよね。




「Q’z CAFE (キューズカフェ)」
DPP_4453

富山駅前にあるカフェ。

オーバードホールの中にあり、二次会やイベントなどで貸し切りできる。

食器とかゴージャスで、ちょっと気持ちよくなります。




「胡風居」
DPP_0146

季節に応じていろんなフルーツパフェ味わえるカフェ。

特に春には、イチゴパフェが!

果物が無くなり次第閉まってしまうので、早めに行きましょう。




「ココナッツアイランド」
DPP_0095

イチゴパフェが美味しいカフェ。

店内は、カメ仙人のカメハウスみたいです。

よく行列ができている人気カフェ。




「キュイジーヌフランセーズ ラ・シャンス」
DPP_4431

まぁ、カフェというよりはランチって感じのお店。

環水公園にあり、スタバの次に目立ったところだろう。

結婚式などで使われており、何かの記念日などで使いたいですね。




「QUATTRO-K(クアトロケー)」
DPP_4487

総曲輪にあるWi-Fiが使えるカフェ。

都会にあるせいか、どこかビジネスマン向けでかっこいい。

ぜひ、仕事してます感ありの状態で行きましょう。




「Jack Rabbit Slim’s (ジャックラビットスリムス)」
DPP_4514

富山のインター近くにある落ち着いたカフェ。

場所がすごいわかりにくですが、行く価値はあり。

まったりした時間を過ごしたい方はぜひ。




「カフェ 38」
DPP_4537

富山県では珍しいハチミツ専門店のカフェ。

まぁ、パンケーキ美味しすぎです。

ハチミツもいろんなのがあるので、選ぶだけで楽しいし、行くべし。




「サウス・バイ・サウスウエスト・カフェ」
DPP_0023

わたしだって、ジャンクフードが食べたーい!

そんなあなたにおすすめのカフェ。

一目を気にせず、がっつりハンバーガーを食べましょう。




「PETIT CAFE (プティカフェ)」
image

女子が喜ぶ事間違いなしのワッフル専門店。

「私、ワッフル苦手なんだよね」って女子いるー?そんな尖ったナイフみたいな女子いるー?

こんな素敵な空間を背景に彼氏の横顔とか撮ってインスタに投稿したい。




「チルアウト & ソフトクリーム畑 」
DPP_0813

ソフトクリーム専門のカフェ。

めっちゃ畑でソフトクリームが生えてそうなネーミングです。

気軽にテイクアウトもできます。




「±0cafe(ゼロカフェ)」
DPP_0471

ハワイアンな雰囲気のあるカフェ。

あと、スタッフの方がめちゃくちゃイケメンぞろい。

そりゃ女子に大人気のカフェになるわ。




「D&DEPARTMENT TOYAMA」
DPP_0538

D&DEPARTMENTから富山県にカフェが登場!

2015年3月14日に新幹線開通とともにできました。

カフェだけでなく雑貨も併設されており最高です。




「スターバックス富山環水公園店」
DPP_0263

世界一美しいスターバックス

富山の環水公園にあり、富山県民なら誰もが知っているカフェ。

もう、富山でまず最初にデートするならここだという殿堂入りの場所。


射水市


「uchikawa六角堂」
DPP_2344

珍しく2回も「角切り」をされた、六角形の建物。

サンドウィッチが自慢のカフェ。

もう、めちゃくちゃオシャレなので、ぜひ一度行ってほしいカフェです。




「cafe meso」
DPP_1010

店内は、めっちゃカラフルで「和風不思議の国のアリス」みたいなカフェ。

薔薇のほうじ茶がMESO一番人気のブレンド。

はんなりしますなぁー。




「もちカフェうさぎ」
DPP_1794

もちを専門に扱うカフェ。

おこわ定食やお雑煮定食などの定食系からお団子や餅パフェなどのスイーツ系も豊富。

もぅ、ほっこりー!!!


砺波市


「Holoholo(ホロホロ)」
DPP_4034

富山という田舎なのに、ハワイに来た気分を味わえるカフェ。

ホロホロとは、「散歩したり、ぶらぶらすること」を意味するハワイ語。

ハワイということで、私はアロハシャツで来ちゃいました。




「Hedgehog(ヘッジホッグ)」
DPP_1755

アフタヌーンティーセットで、優雅な午後のひとときを。

店内のあちこちにステンドグラスが装飾されていて美しい!

流れる落ち着いた雰囲気の音楽の中、アールグレイティーを優雅に飲んでいます。




「19 hitoyasumi*hitoyasumi」
DPP_0652

このお店は19(一休)と書いて「ひとやすみ」と読むらしい。

カフェスペースはかなり小さいですが、「チューリップブレンド」のコーヒが飲めるカフェ

このコーヒーがまたうまいんです!




南砺市


「じょうはな織館」
DPP_1833

絹織物体験のできるじょうはな織館に併設されているカフェ。

手織のアイテム・カフェ・ギャラリー・織物体験とたくさんの楽しいものがある。

「true tears」関連コーナーもあるでぇ!


高岡市


「INDUSTRIAL CAFE(インダストリアルカフェ)」
DPP_0920

オールドアメリカンのカフェ。

男性が1人でも来店出来そうなカッコイイ雰囲気ぷんぷんのカフェです。

ここに来ればアナタもNew Yorker! イェー!




「みそ・蔵カフェ」
DPP_0256

味噌や麹を専門に扱うカフェ。

ランチの味噌汁1つににしても感動します。

これはかなりおすすめのかふぇです。




「KHEIR」
DPP_1489

カフェ・インテリア・グリーンと色々揃っているオシャレカフェ。

もう女子会開くなら、ここでしょ。

ソファーもふかふかだし、最高!




「Cafe Mimpi(ミンピ)」
DPP_3926

野菜が最高にたくさん出てくる野菜専門カフェ。

はじめは、ちょっと野菜が出てくるだけのカフェだと思っていましたが、

パフェも野菜でした。

マジかよ。




「海岸通り」
DPP_2615

オーナーの趣味であるアコースティック。

また、スタジオレンタルもできる部屋もあり

まさにミュージシャンのためのカフェといったところでしょう。


まぁ、リコーダーしか吹けない私が行っても、なんら平気でした。




「かふぇふたば」
DPP_4240

個室もあり、子どもを連れてきても便利なカフェ。

メニューも安く、お母さんに優しい。

家族みんなでわいわいしましょう。


小矢部市


「Nook」
DPP_1197

スリランカを1人旅してできたカフェ。

スリランカなのでチャイが美味しい。

小矢部の隅っこにある小さなカフェです。




「亜鳥舞 (アドリブ)」
DPP_3350

小矢部を一望できて、しかも本格的なランチも楽しめるカフェ。

名前は、その・・・「亜鳥舞 (アドリブ)」と四露死苦みたいな感じで、アレですけど。

スタッフの方もイケメンでした。


氷見市


「カフェ風楽里」
DPP_0892

ブルーベリー農家がやっているカフェ。

太陽の恵みで完熟を迎えるブルーベリーは、もう健康にもいいのだ。

心なしか視力良くなったような気がします。




「シーサイドハウス ボルカノ」
DPP_1740

「氷見市海浜植物園」に併設されているオシャレなカフェ。

植物園に行った後に、カフェというデートの鉄板が可能である。

景色も最高です。




「パティスリーシュン」
DPP_1811

アットホームなケーキ屋さんにあるカフェ。

雰囲気的には、魔女の宅急便といったところでしょう。

キキやクロネコがそこらへんを通り過ぎても、なんら不思議ではありません。




「DOCG(ディオチヂ)」
DPP_4419

海岸沿いにある超絶オシャレなカフェ。

もうデートでここ来たら、最高だよ。

料理も美味いし、ぜひ来るべし。

スクリーンショット 2016-06-19 22.00.14

どうでしたか?参考になりましたか?

冒頭でも言いましたが、まだまだ、作成段階なので、ぜひまたサイトに訪問しに来てください!

また、私が厳選した「富山のオシャレなカフェべスト7」も見いってください。


これでキミも富山のカフェ通だね!(キャピッ!)

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る