樹齢1000年!紅葉するなら氷見市のイチョウが圧倒的美しさ

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、秋と言えばハロウィンのサンソンです。


富山で一番短いと言われている季節、秋ですね。

なんていうか、富山県にいると、「夏が終わったなぁー」と思ったら「えぇ?もう冬?」みたいな。

ほんと秋は恥ずかり屋さんですね。

照れて赤く染まっちゃって、可愛いなぁー!

DPP_1940

ということで、秋といえば紅葉。

紅葉といえば、氷見市にあるものすごいイチョウだ。


それが、上日寺にあるイチョウなのですが、なんと樹齢は約1000年!!

人間に例えるなら、お爺ちゃん→ミイラ→腐葉土を軽く通り越してマントルくらいの年齢です。


どうでもいいですが、マントルって、すごくエロいですね。

DPP_1941

ということで、10月下旬に上日寺に来たのですが・・・。




めちゃくちゃ緑色でした。


ふざけんなよ。

お前どんだけ光合成したいんだよ。

DPP_4323

ということで、11月上旬くらいに来たらようやく黄色く色つき始めました。


樹高約24m、幹回り約12mで国の天然記念物に指定されている。

国の天然記念物がすごいのかどうか知りませんが、外人がたくさんいたので、すごいのでしょう。


てか、でかすぎて全然写真におさまりきりません。

スポンサードリンク

DPP_4321

でかすぎて、でっかい柱に支えられてます。


もう、ビッグママですね。

ビッグママイチョウです。

DPP_4326

そして、上を見上げるとこんな感じ。


いやいや、すんごいわ。

すんごい電線邪魔。


予想ですが、人間も1000年生きたら、これくらいの大きさになるのでしょう。

DPP_4325

あと下を見ると、たくさん銀杏がありました。

こんなこと言うのもアレですが・・・臭いです。

DPP_4324

可愛い形と色なのに臭いなんて。

めちゃくちゃ可愛い女の子から汗の臭いがするくらい衝撃的な状態です。


ただ、よくよく考えると、それはそれで得した気分になりますね。

DPP_2297

そんなどうでもいい妄想をしながら、イチョウを見ていました。


ぜひ秋を感じたいのであれば、ぜひここに来て、視覚と嗅覚で秋を感じてみてください。

また、近くにはブリ小僧という変態銅像もあるので、そちらもぜひ見に行ってみてください。


大きな地図で見る

この記事の著者

SANSON

静岡生まれの静岡育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私です。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る