世界遺産が富山県にもある!五箇山「相倉合掌造り」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みんな知らないと思うが、実は富山には世界遺産がある。

DPP_2250

耳の遠いおじいちゃんのために、もう一度言おう。


富山には世界遺産がある。


その名も五箇山「相倉合掌造り」

スポンサードリンク

合掌造りで有名な「長野県の白川郷」の影にいつも隠れながら生きてきた。

例えるなら、課長に仕える係長

DPP_2251

いくら頑張っても、どうしても課長が大事なプレゼンをして目立ってしまう。

毎日、泣きながら酒を飲んだ日。

いつになったら、俺が目立つんだ!

課長のポストが空くまで、いつまでたっても変わらない。

そして、いつまでたってもポストの空かない。

ダメだこりゃ。


さぞ辛かっただろう。五箇山合掌造り(涙)

DPP_2252

そんな五箇山合掌造りだが、長野の白川郷と大きく違う点がたくさんある。

まず、上の画像を見てほしい。




もう、屋根しかない。


斬新すぎるでしょ。

これは富山オリジナル合掌造りです。


一瞬、合掌造りではなく、竪穴式住居かと思いました。

DPP_2259

つづいて、こちら。




屋根に窓がついちゃったよ!


どうしても屋根からの景色を見たかったんでしょうね。

これは富山オリジナル合掌造りです。


あそこだけ、寒そうですね。

DPP_2257

最後に、こちら。




犬小屋も心なしか合掌造り


屋根をかやぶきにする勇気まではなかったようです。

てか、かやぶきにする意味もないですが。


この犬小屋、冬は地獄のような寒さでしょう。

DPP_2253

合掌造りはここらへんにして、今度は謎の「夫婦ケヤキ」を目指します。


相倉合掌造りの山を15分も歩くのは、結構大変です。

しかし、すでに合掌造りに飽きてしまった僕は、夫婦ケヤキにどうしても会いたくなりました。


一体、どんなヤラシイケヤキなんだぁ!?

DPP_2254

もう、歩いて3分くらいで後悔しています。


めっちゃ山道やん・・・。


ぼくのHPは残り10です。

ポケモンなら瀕死状態です。

人も全然いないし、大丈夫か?

DPP_2255

どんどん先へ進むと、今度は川がありました。

その先に、第一村人を発見!!!

彼らは、一体、なぜあんなにゆっくり歩いているのだろう?


その答えが、わかりました。




川と思っていたところが、実は道だったのです!!!


なんすかこの道。

馬鹿なんじゃないでしょうか?


サケが産卵のために川をのぼるが如く、ぼくも川をのぼっていきました。

DPP_2256

そして、ようやく到着したこちらが夫婦ケヤキ


えーなになに。

大きな雪崩があったけど、夫婦ケヤキのおかげで、集落は雪崩に巻き込まれなかった。


ほんとかよ。

もし本当なら、一家に一本ならず、雪山に一本必ず欲しい商品ですね!




夫婦ケヤキは、2本の木が濃密に絡まったイヤらしいケヤキでした。

DPP_2258

最後に、相倉集落の全景を見に行きましょう。

もう、全景を見れば、相倉集落を制覇したと言っていいでしょう。

歩いて5分です。


相倉集落にいるよりも夫婦ケヤキに費やした時間の方が多いです。

DPP_2260

そして、こいつが全景!!


いやー本当に小さい集落ですね。

本気出したらレゴで作られるんじゃないでしょうか?


まぁでも、このこじんまりした感じが、いいですね。

白川郷とは違う合掌造りの良さです!

DPP_2261

五箇山「相倉合掌造り」ですが、この10kmくらい先に「菅沼合掌造り」もあります。

つまり、富山には、世界遺産が2個もあることになります!!!


しかし、2個合わせても白川郷には勝てません。

ぜひ「菅沼合掌造り」や近くにある日本で唯一現存する「流刑小屋」の記事も見ていってください。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る