地球約50周を航海した!?海の貴婦人「海王丸」に乗ってみた

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みんな大好き「海王丸パーク」にやってきました。

海王丸は、商船学校の練習船として誕生した帆船で 世界の人々から「海の貴婦人」と呼ばれています。


くぅー!萌えぇー!!貴婦人萌えー!!!

dpp_2406

これは、そんな貴婦人の帆がたたんである写真です。

人間でいえば、スカートがめくれた状態といっていいでしょう。


これは恥ずかしい。

Exif_JPEG_PICTURE

こちらが総帆展帆といって、全部の帆があがった状態です。

人間でいえば、完全防御です。

合コンで、室温を上げても、断固として上着を脱がない女性のような防御です。

そんな総帆展帆は年に10回しか行われない。


つまり、年中スカートがめくれた状態といっていいでしょう。

dpp_2404

さて、そんな状態ですが、今から海王丸の中を探索してきます。

貴婦人のあんなところやこんなところまで探索してきます。


もう、妄想が止まりません!

スポンサードリンク

dpp_2395

早速、船の上に来ました。


思ったよりロープが多いですね。

まぁ、外観でもわかりますが、乗ってみるとものすごく大きな船だとわかります。


わたしがジャンプしても、スンとも言いません。

dpp_2396

デッキに向かう途中に、「フライング ギャングウェイ」というすごいウェイを発見しました。


すげーカッコいい名前やん・・・。

しかも、別名もキャットウォークらしい。

dpp_2405

また、船の先端にはこんなやつもいました。

img1474107816080

貴婦人の一番大切なところに。

こいつは・・・このやろうは!!!


いうなれば、子どもにおしりを触られても訴えない法律の抜け目のような感覚です。

DPP_2129

次に、船内にやってきました。


ここは船の心臓部であるエンジンや発電機などがある場所です。

機械感ものすごいです。


貴婦人の中身が、こんなにサイボーグだったなんて・・・。

それでもわたしは・・・わたしはあなたを!!!

DPP_2130

続いて、マスト頂上体験というところに来ました。

体は船内ですが、心はマスト頂上にいるような体験ができます。


わたしも、マスト中央部に立ってみたのですが、体も心も船内から出れませんでした。

DPP_2131

そして、さらに船内を進んでいくとなにやら「愛むしび/愛鍵」の部屋へいざなおうとするハート型のプランクトンがいました。

プランクトン  「こっちだよ!!!」




なんかものすごく怖いです。


部屋に入ったら最後、こいつらに食われてしまうんじゃないか・・・。

dpp_2398

プランクトンにいざなわれるがままに「愛むしび/愛鍵」の部屋にやってきました。


思った通り、わたしを食おうと、プランクトンがたくさんいます。

なにがそんなにおかしいのか、プランクトンはみんな笑っています。




いやぁー!!!


きっとここは貴婦人の胃袋に違いありません!!!

dpp_2402

そして、私は海王丸に乗る前のことを思い出していた。

dpp_2403

假屋崎省吾は、グルだった。

しかも、金までとる。

DPP_2133

そんな話はさておき。

ここには愛のメッセージを書くノートがありました。

適当にノートを開いたのに、目の前に飛び込んできた文字は「それなら100倍返しだ!!」

DPP_2135

「愛むしび/愛鍵」の部屋を出ても、まだまだ海王丸の道は続きます。

吸い込まれるような通路です。


どんだけでかいんだよ、この船は。

DPP_2136

通路の脇には、船長の部屋や船員たちの部屋が公開されていました。

特に、一等兵の部屋には、DVDが置かれていました。


なんかすごいマニアックなDVDだな。

誰も買い手がいないのか「ご自由にお持ち帰りください。」の文字が。




船員のDVDて・・・誰得だよ!

DPP_2137

そんな通路をすぎると、こんどは士官たちが食事や会議をする「士官サロン」に来ました。


一見、士官サロンと聞くと、士官がネイルや日焼け、エステティックなどをしてくれるサロンを思い浮かべてしまいます。




士官のサロンて・・・誰得だよ!!!

dpp_2399

いろんな部屋を経て、ようやく外に出てくることができました。


長かった。

ここは船の一番後ろの部分です。

帆走中は、帆の状態を見ながら舵を取るので、最後尾に舵があるのです。


左の方には、子供用の顔パネルがあるのですが、どうも雑な感じがします。

足なんか吸盤のようです。


しかし、ゴージャスな舵だなぁ。

dpp_2401

最後に、幸せの鐘なるものがここにはあります。


富山でも数少ない恋人の聖地ですね。(その他の富山の恋人の聖地→有磯海サービスエリアクロスランドタワー

60年間の荒波に揉まれたパワースポットです。

海の貴婦人が60年間の荒波に揉まれたとか・・・




有り難うございます!!!

dpp_2400

そして、こちらが噂のタイムべルです。


ちなみに、海王丸では、挙式を上げることもできます。

いいですねぇー。

セーラー服萌えですねぇ。

DPP_2141

鳴らそうとすると、こんな看板を発見しました。

一度にたくさん鳴らすことは、非常事態の警鐘を意味します。

「不吉なのでやめましょう。」

なんかものすごいリアルなコメントだな。


怖かったので、ゆっくり一回だけ鳴らしました。

dpp_2407

いやー、楽しかったなぁ!!!

海の貴婦人、なかなかイイ体してたなぁー・・・。

DPP_0097

また、夜は夜で、新湊大橋が超綺麗でしたので、ぜひ恋人と来てみてください。

ただ、なんでこの橋を作ったのかは、未だにわかりません。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県射水市8
TEL 0766-82-5181
OPEN 9:30~季節に応じて
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る