マジで美味い!究極のそば屋が利賀に「雪乃庄屋」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


日本で初めてのそば資料館「そばの館」

という超マニアックな博物館のおばちゃんが

スポンサードリンク

「となりの雪乃庄屋って蕎麦屋は最高じゃぁ!!!」

と、ものすごい押していたので、行ってみることに。


まだ、ぼく、おなかすいてないのに。

DPP_2056

一見、そば屋というか、なんか民家みたい。


ただ、でっかい民家みたいなので、そばでひと儲けしたに違いありません。


門ののれんをくぐって

さらに入口ののれんをくぐりました。


あれ?


なんかのれんのデジャブが。

DPP_2057

店内は、びっくりするくらい雰囲気がありました。


太い梁、囲炉裏、古い箪笥

なんでも、百年前の旧家を利用して、お店を営んでいるという。
(そばの郷のおばちゃん談)


劇的におしゃれだな。

確かに最高だ!

DPP_2058

まぁ、ただ空間へのこだわりだけで、ぼくは記事にすることはできない。


そう。

飯がうまくなきゃ、みんなに紹介なんぞできん!


庄屋定食(2000円)・・・




もってこいや!!!

DPP_2059

これが庄屋定食です。

そばは、あとから出てくるそうです。


はい。




もう、食べる前からおいしいです。

記事にするの決定です。

DPP_2064

料理の腕は、あまり関係ないかもしれませんが

岩魚超うまい。


もう、岩魚と米さえあれば、毎日ハッピーです。

きっと、弥生時代の人達も、相当ハッピーだったに違いありません。

DPP_2060

続いて、メインのそばがやってきました。

こ、こいつが利賀そばかっ!


めっちゃ変わった器だな。

もう、斬新すぎです。


ちなみに、この器は泉椿魚さんという人のデザインらしいです。
(そばの郷のおばちゃん談)


誰だよって感じですけど。

DPP_2061

この雪乃庄屋では、夫婦二人で経営しており

「自分が食べて、おいしいと思うものを作る」

というコンセプトのもと、妥協のないそばを作っている。


そらぁうまいわ。


もう、激うまだよ。

今まで、全国のどのそばを食べても、同じ味しかしなかったのに

ここは、本当に印象に残る最高級の味だ。

DPP_2063

いやー、ほんと、サクラさんおすすめスポットが増えました。

自信を持って言います。


富山県民のみなさん。

「雪乃庄屋」に絶対いくべきです。


ついでに、日本初のそばの博物館「そばの館」にも行ってみてください。

行けば、おばちゃんに逢えます。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県南砺市利賀村坂上118
TEL 0763-68-2133
OPEN 平日11:00~22:00 土・日・祝10:00~18:00
CLOSE 木曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る