オニバスってなんだよ「十二町潟水郷公園」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


氷見市の「十二町潟水郷公園」というところに来ました。

なぜ、ぼくは公園を特集しているのでしょう?

スポンサードリンク

公園に興味があるのは、きっと、

子供老人リストラされたサラリーマンしかいません。


そんな人たちのために、記事を書いているんですね!

DPP_1796

十二町潟水郷公園は、なんと「うるおい環境とやま賞」をとっていました。


なんだよそれ。

もう、富山には、そこらへんによくわからない賞がある。

そんなだったら、ぼくもなんか賞を作って、今度、勝手に表彰しようと思います。

DPP_1797

いろんな公園を見てきたが、ここは結構広いなぁ。

いつもなら、5分くらいで写真を撮って、撤収するのだが

今回は7分くらいになりそうです。


モンハンする時間が!

DPP_1799

早速、恒例の変なモノ探しをします。

まず、最初の変質者は、このすべり台。


色合いから、間違いなくドナルドダックの一部だということがわかります。

てか、上るとこないやん・・・。




滑るところしかない、攻撃的なすべり台です。

DPP_1798

続いて、こちら。


なんか生えてますねぇ。

世にも奇妙な形をしています。

すべり台と合体して、ドナルドになるのでしょうか?




ホームページを見ると、「スプリング遊具」と書いてありました。

というか、こんな遊具、初めて見たよ。

DPP_1800

遊具との戯れも終わり、でっかい橋を見つけました。

すげー!!

公園っぽくない橋だ。


側転をしながら、橋へ走っていきました。

DPP_1803

うぉ!!

なんてアクロバティックなブリッジだ!

変なとこに金かけるなぁ。


ぼくも、この橋にちなんで、アクロバティックなブリッジをしながら渡ることに。




エクソシストみたいで、自分で自分に恐怖しました。

DPP_1802

橋の出口には、なんか卑猥な石を発見しました。


これは、どう見ても、あってもなくてもいいところに石がある。




確信犯です。

市長のあそこでしょうか。

DPP_1809

橋からの景色は、こちら。




なんかものすごい生えている・・・。


ぼくも高校時代に、すね毛が濃くて

「膝からちん毛生えてるよ!」

と、クラスの女子から言われたことがあります。


言われた瞬間は「ハハハ、誰が猥褻物陳列罪やぁ。」

というツッコミをしつつ、ヘラヘラしていたのですが

家に帰って、シャワーを浴びて、夕食を食べて、布団に入ってから泣きました

DPP_1808

そんな悲しい過去を振り返ることになるとは、思いませんでした。

そうして、トボトボ歩いていると、オニバス発生地という看板を見つけまいた。


鬼バス?


なんと恐ろしい名前のブラックバスがいるのでしょうか?

もう、日本の水系食物連鎖を一気に潰してしまいそうな名前です。


一体、どんな魚なんだぁ?

DPP_2050

はい。

こいつが、オニバスです。

なんか花でした。


なんとこいつは、絶滅危惧種で日本国指定の天然記念物となっている。

そんな貴重な植物が、氷見市にいたとは、知らなかったぜ!

DPP_1804

さらに、十二町潟水郷公園には、ライトアップモニュメントがたくさんありました。


こいつは、しゃくれ具合が半端ない。

羽も燃えているし、なんか狂気の沙汰だな。

DPP_1805

続いて、マジでよくわからんモニュメントもありました。


バッタ?

パイナポー?


結果、人参星人と判断しました。

なんか、手と足あるし。

DPP_1806

野鳥も有名らしく、カメラマンが数名いた。


いやーほんとに自然豊かな公園だった。

そんなこの公園に「ノーベル公園賞」を差し上げます!




言ったもん勝ちですね。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る