こんなたくさんのピンク初めて!となみ夢の平「コスモスウォッチング」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


みなさんは、秋といえば何を思い出しますか?


読書の秋、スポーツの秋、食欲の秋。

もう何でもありみたいな季節です。

今ならタレントの「ほしのあき」のネーミングも頷けます。

そんなわたしはといえば、「人恋しい秋」です。

DPP_2009

家に帰れば、1人寂しくご飯を食べる。

家で何をしていいかもわからず、友達であるぬいぐるみのペン先輩(ペンギン)と喋る毎日。

自分でも、何が楽しいのかわかりませんし、いつからペンギンのぬいぐるみがあるかもわかりません。


でも、友達って、気付いたらいるもんですよね?

DPP_2017

まぁ、ペン先輩は無口でつまらないので、秋の花であるコスモスを見に行きました。

ここは、「となみ夢の平」

スポンサードリンク

もともとスキー場のところを、秋はコスモス園にしたビジネスモデル

こうでもしないと、スキー場も成り立たなくなってるんだね。

DPP_2005

そのコスモスがこちら!




すげー!!!


もうコスモスだらけ!まさに、秋桜!

心の中で、コスモスって宇宙っぽくて、中二病みたいなネーミングなのでバカにしてたんですが、

いざ、見てみると、めちゃくちゃ綺麗ですね。

DPP_2018

また、売店なども充実しており、砺波の名産品が食べれるというわけだ。


コスモスだけじゃ、お腹はふくれませんし、気持ちよくもありません。

「人恋しい秋」だからでしょうか?


可愛い子でもナンパして、食べたい気分です。

DPP_2019

なんと、そんなことを考えていると「もっちりん娘」というものが売っていた。




おい、マジかよ!


さすが、人恋しい秋。

商売をわかってるなぁ。


もちもちは、わたしの大好物です!

DPP_2011

そして、200円で手にしたのが、こいつ。

・・・。


確かに、200円は激安だと思ったよ。

でも、

でも・・・。




ややこしいネーミングにするんじゃねぇ!


まぁでも、おばあちゃんが出てこなくてちょっと安心しました。

DPP_2015

そして、なんとなく、コスモス畑を登ってみました。

どうやら、コスモスはギリシャ語で美しいという意味らしいですね。


確かに、こんなに美しいピンク色は、なかなか見られません。

DPP_2016

さらには、俳句なんかも飾ってあった。


気まぐれな
風に任せて
秋桜(あきざくら)

どうやら、コスモスは季語になるようです。


わたしも負けじと、一句作ってみた。

DPP_2008

秋桜
人恋しさに
ビンビンだ



秋になり、人恋しく萎れているわたし
しかし、それに比べてこのコスモスはビンビンしている。
わたしもコスモスのように、ビンビンしたい!

人間の弱さ、自然の力強さを表現した一句。

DPP_2010

このコスモスウォッチング、10月上旬から中旬までやっているもよう。


ということで、人恋しい秋にも関わらず、全然出会いもありませんでしたし、ワンナイトラブもありませんでした。

外出して損したわ!

おれのエンタルピーを返せ!


近くの「となみ夢の平散居村展望台」もコスモスでいっぱいなので、行ってみてください。

春には、この展望台は、最高の景色にもなるので、そのときの「春の散居村の記事」も見ていってください。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県砺波市五谷 となみ夢の平スキー場
TEL 0763-33-1111
OPEN 9:00-17:00
期間 10月上旬~下旬

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る