覆面調査「ファボーレの湯」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山の人なら必ず行ったことがあるだろうファボーレ

ぼくも、たまに、映画を見に行ったり、Village Vanguardに行ったり

女子高生を見たりしているのですが

いつでも人が多いです。

スポンサードリンク

ぼくは言いたいです。




みんなどんだけ女子高生見たいんだよと。

DPP_1999

そんなファボーレですが

隣に、ファボーレの湯という温泉があります。


こんなところに温泉て、ほんとかよ。

DPP_1997

早速、覆面調査をしてみたいと思います。

覆面調査とは、

覆面をかぶって、そのお店をひっそり調査することを言います。


こんなこともあろうかと、ぼくはいつでも覆面マスクを常備しているのです。

DPP_1998

覆面をかぶって、まずは、外観を調査しました。


これは怪しいです。

こんな外観で、温泉とはよく言ったものです。


ぼくの周りを通り過ぎたお客さんたちも、しきりに

A「怪しい。」

B「怪しい。」

C「あの人、怪しい。」

と言っていたので、相当、怪しいのでしょう。


間違いありません!

DPP_2000

それでは、次に館内へ行きましょう。(入浴料800円)

入口は、カラフルな広告がたくさんあり、大変ビジネスライクでした。


こんなポップな温泉、ぼくは認めない!

DPP_2003

館内は、さらにカラフルだった。

しかも、最近できたのかってくらいめっちゃ綺麗。


綺麗だからって・・・お、温泉はもっと古風さが大切なんだかんね!

(ぼくは綺麗なところが大好きなのです。)




若干、ぼくが館内に入ってきたときに、なぜかみんながざわつきましたが、大丈夫です。

まだ、ぼくが覆面調査員だということには気づいていません

DPP_2001

館内を調べていると、このファボーレが温泉だという看板がありました。


地下900mから湧き出る天然温泉

しかも、天然溶岩の岩盤浴や炭酸温泉、塩サウナなど

かなりの充実感を出しています。


いいだろう。

入浴して、確かめてやんよ!

DPP_2002

「女の湯に間違って入ってしまって、謝って出てくる」シュミレーションを10回ほどしました。


ただ

これは捕まる可能性があるのでは?

という疑念がぼくのあと一歩を妨げ、男湯にやってきました。


きっと、これでいいんだろう・・・。

fabo2

入浴シーンで、おじさんたちのジョニーが写ってしまい、このサイトが18禁になっては困るので

温泉画像が、ホームページからお借りいたしました。


なんてイイ湯なんだ!

広くて、気持ちいいー!


家族連れが多く、子供たちが無邪気に遊んでいる。

そんな子供の無邪気さに、ぼくの顔面は何度も温泉をかけれました


しかし、覆面が防御してくれました。

DPP_2004

温泉では、覆面一丁で、FULL-CHIN状態だったのですが

みんなにぼくが覆面調査をしているとは、一切ばれませんでした。


そして、ようやく結論が出ました。




「ファボーレの湯」は最高の温泉アミューズメントパークでした。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県南砺市城端579-3
TEL 0763-62-21650
OPEN 9:00~17:00
CLOSE 年末年始

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る