上市町が愛した蕎麦屋「さえき」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山県の上市町に、激うまな蕎麦屋があるらしい。

スポンサードリンク

上市町程度のスモールワールドではあるが

上市町の人たちが愛してやまない蕎麦・・・。


ぜひ食べてみようではないか!

DPP_1883

上市町のスーパー農道沿いにそのそば屋さんがありました。

どうやら、ここが上市で有名なそば屋らしい。


てか、スーパー農道ってなんだよ。

ただの道路じゃねぇか。

DPP_1888

のれんが、もう雰囲気を出していますねぇ。


ぼくは昔、のれんをくぐらずにそのまま、顔面から入ったことがあります。

普段は

「大将やってる?」(のれんくるん)

という具合に、手でのれんを上げていたのですが

その日は、そんな気分になれず、顔面からのれんに突っ込んでいったのです。

するとどうでしょう。

のれんが口をふさぎ、息ができなく、窒息しそうになりました


それ以来、ぼくはのれんという障害物から必ず1m以上距離を置くことにしたのです。

DPP_1887

さて、入口をほふく前進して、入りました。

店員さんは、開いた口がふさがらない様子です。


のれんという障害物をこんな容易くかわすお客さんが現れたことに、驚いているのでしょう。

DPP_1885

さて、ほふく全身をして、汗もかいたことだし、涼しげな蕎麦を食べようではないか!


大好きな天ぷらそばは、売り切れだったので、梅おろし蕎麦(1000円)を註文した。

結構、高いなぁ。


ぼくは、そば茶をすすりながら、待ちました。

DPP_1886

やってきました!

うおっ!なんだこれ!

蕎麦の上に、おろし大根の上に、梅の・・・なんだこれ?


とりあえず、食べてみましょう。




うまっ!!!!

梅はよくわからないけど、

おろしと蕎麦は最高やでぇ!

DPP_1884

これが、上市町の人たちが愛している味かぁ。

それにしてもこの値段。


そうか。

このそば屋が高いんじゃなくて

上市町の人たちが金持ちばっかりなんだね!(テヘペロ)

大きな地図で見る

ADDRESS 富山県南砺市城端781
TEL 080-2537-6788
OPEN 10:00~16:00
CLOSE 水曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る