県外から来よう「城端曳山会館」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


南砺市の城端に来ました。

城端といえば、富山のアニメ制作会社P.A.WORKSのアニメ「true tears」の聖地です。

スポンサードリンク

「true tears」を知らない人とは、ぼくは友達になれません。

合コンでも、まず最初に、「true tears」の話をします。


しかし、なぜでしょう。

モテたことがありません

hikiyamamatsuri

そんなアニメ「true tears」を見ていると、どうしても城端曳山祭が気になっちゃうのです。

城端曳山祭はここ、城端で行われる江戸時代からあるお祭りです。


もう、肌と肌のぶつかり合いです。

DPP_1979

この曳山祭では、先頭に立つ獅子舞と剣鉾が悪霊を鎮め邪鬼を払い、それに続く傘鉾が神霊をお迎えするという。

なんとも堅苦しいお祭りです。


そんな曳山祭と城端の文化を知ることができるのがここ「城端曳山会館」です。

DPP_1980

早速、お客さんの気配が微塵も感じない館内へ行きたいと思います。

というか、そもそも道に人が全然いませんでした。




大丈夫か、城端は

DPP_1984

館内に入ると、チケット(500円)だけでなく

うちわ・南砺市のパンフレット・城端のパンフレット・曳山祭のパンフレット etc…

ここぞとばかりに、営業をかけられました


もはや開き直ってるレベルです。

DPP_1982

受付のおばさん「・・・など、城端には魅力がたくさんあるんです。」

ぼく「はぁ。」

おばさん「ところで、県外から来られたのですか?」

ぼく「いえ、富山です。」


おばさん「・・・えっ?


ぼく「えっ?」

DPP_1983

よほど、県外から来てほしかったのか、おばさんは

「あら、そう。」

と言って、去って行きました。


ぼく、なにか悪いことした?

富山から来たらダメなの!?

DPP_1981

ぼくも開き直って、城端曳山会館の中を散策をすることに。

ここは新しくできたばかりなのかお客さんが全然来ないのか

かなり綺麗だった。


これはかなりゆっくり城端について知ることができた。

ますます、城端曳山祭に行きたくなりました。

DPP_1977

城端には、その他にも

織物体験できる「じょうはな織館」や雑貨屋​「アトリエCHINOCO」など、たくさんの観光&ショッピング&カフェがあるので、こちらの記事も見ていってください。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県南砺市城端579-3
TEL 0763-62-2165
OPEN 9:00~17:00
CLOSE 年末年始

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る