大人の為の少女小物​「アトリエCHINOCO」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


ぼくは今、南砺市の城端に来ています。

スポンサードリンク

城端といえば、富山のアニメ制作会社P.A.WORKSのアニメ「true tears」の聖地です。


そうです。

ぼくは生粋のアニメオタクです。

DPP_1822

そんな城端に少女向けの雑貨を制作・販売している「アトリエCHINOCO(ちのこ)」があります。


少女とは、もっとも正反対のベクトルにいるぼくは

少しでも女に近づけるように、ここへやってきました。


少しでも女に・・・

(しでも)(に)

そう。


魔法少女になろうと思います。

DPP_1824

店内は、たくさんの魔法少女アイテム・・・


間違えました。

少女小物がちりばめられていました。

DPP_1825

アパレルも扱っており、もう可愛いのなんの。


「ぼくに合うサイズはあるかしら?」




ぼくの心は今、身長150cmくらいのいたいけな少女です。

DPP_1827

ルンルン気分で、店内を散策しているとあることに気がついた。

「なんか、このお店、古風な雰囲気出してない?」


実は、アトリエCHINOCOができる前は、ここは酒屋だったのだ!


以前に、射水市にある酒蔵を改築したイタリアンレストラン「ユニコネルモンド」に行ったが、そこも超オシャレだった。

DPP_1826

そして、このお店の特徴は、なんといっても、手作りジュエリー

オーナーが自ら、子供のころに感じた憧れをこめて大切に作っている。


つまり、このお店でしか手に入らないアイテムがたくさんあるのだ!

DPP_1828

もう、こんな小物に囲まれる生活をしてみたいわ!

そうすれば、少女になれるかな?


自分で書いていて、気持ち悪くなったので、そろそろやめます。

DPP_1829

ラッピングも超絶に萌え・・・。

超絶に可愛いので、プレゼントにも最適ですね。


彼女へのプレゼントにもいいです。




この言葉を書くたびに、なぜか涙が出ます。

DPP_1823

城端には、さらに、

曳山祭がわかる「城端曳山会館」や絹織物体験ができる「じょうはな織館」

があるので、そちらの記事も読んでみてください。


さて、久しぶりにアニメ「true tears」が見たくなりました。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県南砺市城端781‎
TEL 080-2537-6788
OPEN 10:00~16:00
CLOSE 水曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る