10000%の力で楽しむ「射水市新湊博物館」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


「射水市新湊博物館」にやってきました。

スポンサードリンク

射水市といえば、あのド変態なゆるキャラ「ムズムズくん」がいるところで個人的に注目しています。


来年あたりには、ムズムズくんの中の人になっていると思います。

DPP_1795

射水市新湊博物館に向かうと、なんか奇抜なガラス張りが見えてきました。

だいたい、博物館は季節に応じて企画展をしています。


一体、今日はどのような企画なのかワクワクです。

DPP_1787

なんと、博物館の隣には、道の駅「新湊」があるんですね。

すごい繁盛ぶりです。


富山の人は、道の駅が大好きなのでしょうか?

さすが、車社会です。

DPP_1786

入口にやってきました。

凄まじく閑散としています。

道の駅の賑わいはウソのように、博物館は静まり返っていました。


これぞ格差社会の象徴ですね。

DPP_1792

チケットを買うと、企画展が何なのかわかりました。(300円)




絵すごろく展って・・・


誰が、興味あるねん!


しかし、悔いていても仕方がありません。

もし、絵すごろく展が通常の企画展の1%しか面白くないのなら

ぼく自身が、10000%の力で楽しんでやればいいのです!


戸愚呂(とぐろ)弟もびっくりの数値です。(幽遊白書より)

DPP_1794

さて、館内の撮影は禁止されていたので、どうでもいい通路を撮ってやりました。


10000%の力で楽しまなければならないので、移動はすべて側転にしました。

わぁーい、なんてたのしいんだー。

DPP_1793

さて、全く楽しくなかったすごろく展ですが、絵すごろく体験コーナーというものがありました。

こうなったら、全力で絵すごろくをしてやります。


ぼくだって、入館料の元を取ろうと必死なのです。


とりあえず、10000%の力で楽しまなければならないので、単純計算で

1人100役ですごろくをしました。

DPP_1788

射水市新湊博物館から出てきたぼくは、ものすごくげっそりしていました。

1人100役ですごろくをするなんて、地獄でしかありません。


スタート開始から、78人目のサイコロを振った時点で、ぼくの心は折れました

結果、誰ひとりゴールすることなく、すごろくを終えました。


もう、サイコロなんて見たくない。

DPP_1789

館内を撮影できなかったので、気を取り直して、外の様子を撮ってみます。

すると、大きな日時計がありました。

ちなみに、現在、相当曇っています


そして、よくよく見てみると、なんかありました。

DPP_1790

・・・




靴のモニュメント?


靴のモニュメントにしては、けっこう新しめでした。

なんだよここ。

DPP_1791

なんでしょう。

道の駅が繁盛していて、博物館が過疎化している理由がわかったような気がします。


ぜひ、みなさんも射水市新湊博物館に来るなら、10000%の力で楽しみましょう。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県射水市鏡宮299‎
TEL 0766-83-0800
OPEN 9:00~17:00
CLOSE 火曜日及び祝日の翌日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る