ご飯が美味しい!有磯海サービスエリア「ホテルニューオータニ高岡」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


ぼくは今、北陸自動車道 有磯海SA(下り線)にいます。

いつのまにか夕方です。

そのとき、ぼくは午前中の有磯海SA(上り線)を思い出していた。

DPP_1625

おぉ、ここが有磯海SAかぁ。

特に用はないんやけど、とりあえずマーキングでもしていくか!


マーキングは、ぼくの数少ない特技の一つです。

DPP_1634

そして、ぼくはパーキングエリアのトイレの個室に入った。

いつも通り、丁寧に服をたたみ、全裸になったところで、便座に座った。


そのとき、目の前にとんでもない絵が飛び込んできた。

DPP_1633

アクロバティックすぎるやろ。

完全に、右下の人、アレ漏れるやん。

スポンサードリンク

ぼくも、危うく漏らしてしまうところでした。

それで話は戻って、有磯海SA(下り線)にある「ホテルニューオータニ高岡」というレストランに来ました。

DPP_1626

トイレのあとにする話でもないですが、外装からかなりおしゃれですね。

パーキングエリアに似つかわしくない。

DPP_1627

店内も、ホテルのレストラン並みに綺麗です。

お客さんの層も、どこか老夫婦が目立ちました。

DPP_1629

ぼくは、富山ポークのロースステーキセット(1300円)をいただきました。

1300円は、確かに少々お高いですね。

DPP_1628

富山ポークがなんなのか全く知りませんでしたが、さすがに柔らかくてうまい。

ポーク以外は、微妙でしたが、雰囲気代として1300円ということにしておきましょう。

DPP_1632

さて、有磯海SA(下り線)には、なんと恋人の聖地というものがあるのです!

ぼくも良くわかっていないのですが、富山には、射水市の「海王丸パーク」と小矢部市の「クロスランドタワー」しかない、レアスポット!


一旦、1人でベルを鳴らしてみました。

DPP_1631

カランカラン・・・。


夕日を背景に、悲しくべルは響き渡った。




なぜだろう。

すごい寂しい。

DPP_1630

「恋人の聖地のばかやろう!」

ぼくは思わず叫んでしまった。


今度来た時は、アクロバティックなマーキングでもしてやろうと思います。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る