見ても全然意味がわからない?富山県の市町村章を解読せよ

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


世の中には「章」というものがある。

「なんだよそれ。しらねぇよ。帰れよ。」

スポンサードリンク

という読者の方・・・お願いします。

くつ舐めますので、待ってください。




例えば、富山県の県章はこちら。

800px-Flag_of_Toyama_Prefecture.svg

立山の中央に平仮名の「と」を配置し、大空に向かって躍進する県をイメージしている。

同様に、市町村で章が存在する。

そこで、ぼくは思ったわけだ。


富山県の市町村章で一番カッコいいマークをそろそろ決めないか?

と。


それでは、それぞれの章の入場・・・




出てこいや!


氷見市
y1620501

市名「ヒミ」を象形し、波高き海に朝日の映える発展の市をあらわしたものである。

早速、意味不明だー!

どうやったらヒミからこのマークになるんだよ。

かろうじて、しかわからんわ!はどこだよ。


高岡市
mark

高岡市の「高」の文字をモチーフに、水や緑と人の姿を重ね、自然と人の光り輝くまちをデザイン化したものである。
いきいきとした人の姿で、市の活気や躍動を表現している。

なんかナイキのマークも混じっているぞ!

あと、昔の漫画って走ってるとき、足こんなんなってたなぁ。


小矢部市
y1620901

小・矢・べを組み合わせ、天を貫く勢いで伸びる躍進小矢部の市勢を表わしています。

「べ」はどれだよ。てかみんな「章」の作成、適当すぎだろ。

絶対、「これで良いやん(笑)」で仕事進めてるわ。


南砺市
t-16701_01

8つの町村が一つの大きな円(縁)でつながるデザイン。緑は豊かな自然、青は南砺市に広がる青空、赤は市民の情熱をイメージしている。

まぁ、これは文字絡めてないから良しとしよう。

ただ、ポンデリングみたい。


砺波市
y1620801

砺波市を象徴するチューリップと庄川を意匠化したもので、中央のブルーは、庄川の豊かな流れとすがすがしい風の流れをあらわしています。

この市はチューリップがあるからずるいなぁ。

せめて紅いチューリップであってほしかった。


射水市
img00010060_1
射水市の市章は、射水の頭文字「い」の字のデザイン化したもので、輝く日本海を表現しています。

だから、何で文字を入れようとするよ。

あと、文字が読みとれないんだよ。


富山市
y1620101

この「16の角菊紋」は富山藩租前田利次の時代に町役所の徽章として使用し、その後も代々富山藩で使われてきたものだといわれます。

歴史を感じるなぁ。

さすが富山市、重厚感ある市章だ。


舟橋村
y1632101

中央に船の正面を。上にカタカナの「ハ」。下にひらがなの「し」からできてる。

ネットに載ってなかったからわざわざ問い合わせたわ!

河童のお皿かと思った。



立山町
500040011

「立山」の文字を図案化したもの。
外輪の丸は行政区域内の融和を意味し、立山の峰を表現する三角錐は、野に山に町に力強く発展する町勢の姿を表わしています。

なんか近代的なマークだ。というよりモニュメントみたい。

刺さったら痛そう。


上市町
y1632201

「上市」の頭文字を図案化。真ん中の山は当町のシンボル、北アルプス剱岳をあらわしています。

もう文字直接入れちゃったよ!

上は無理矢理マークにした感じがあるが、市は思いつかなかったのか

それともそのままにしておいたのか。

そうだとしたら、逆に清々しい気持ちになる。


滑川市
000533

市の源名「波入川」にちなんで、波を図形に川を山形に配し、市の形態である山、平野、川、海を象徴したもの。

三角のものから力こぶを出しているようなマーク。

んーちょっとよくわからないなぁ。カッコよくもないし、可愛くもない。


魚津市
y1620401

魚津市の「ウ」を主題とした構想で、「ウ」の三方に突き出すのは市勢の飛躍的発展と、本市が世界に誇る三大奇観の蜃気楼・埋没林・ホタルイカを表わしたものであり、さらに友愛・ 誠実・健康の三大美点を象徴させています。

ちょ・・・これだけのマークに「蜃気楼・埋没林・ホタルイカ」を表したって、無理ありすぎるだろ。

欲張り屋さんだなぁ。


黒部市
sinsisisyou

黒部の頭文字「K」をイメージして図案化し、山、清流、緑の大地に育まれて息づく黒部の自然と共生する人々の、伸びやかなふれあいの郷を表現しています。

Kって、ここ日本なのに英語使って、市章作っていいのかよ。

あと、山がおしりみたい。


入善町
y1634201

入善町の頭文字「入」を太く中央に配して、町勢のたくましく洋々と発展することを表した。

これはいいですねー。絶対おっさんじゃなくて、若い人が考えたに違いない。

シンプルかつ大胆で良いのではないか。唯一曲線がない章だ。


朝日町
i018IG00000001

「ア」を3つ組合せ、輪でつなぎ「朝日」を意味し、和のうちに1町7カ村の一致協力を印象づけたものである。

確かにアが三つある。

でも、これは「かめはめ波」「螺旋丸」かその類だろう。



結論

ちょっと突っ込みが多かったかもしれないが、突っ込まずには入られない気持ちをわかってほしい。

調べてみたら、意外と適当なことにビックリした。

ビックリしすぎて、目が飛んでいきそうになりました。(飛んでませんでした。)


では、厳重な審査を行い、富山県一カッコいい章を決めたいと思います。

優勝は・・・








小矢部市に決定いたしました!






理由・・・一番、下ネタっぽいから


早速、この喜ばしい表彰を小矢部市の市長に報告しに行きたいと思います。

それではまた!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る