富山でネットビジネスを考える・・・3 「ネットでお金を稼ぐには?」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


さて、「ネットビジネスを考える」もいよいよシリーズ化の兆しが見えてきました。

やっほーい!ほほほーい!

それでは今回は実際に、どうやってお金を稼ぐかを教えたいと思います。

7301258528_4f2801705d_b

ネットでお金を稼ぐと言っても、その方法は多々あります。

高単価アンケート、ネット懸賞、サイト訪問、在宅ワーク、メルマガ、オークション、ヤフオクの転売(せどり)、ドロップシッピング、ブログ、グーグルアドセンス、アフィリエイト

その数はたくさん。

その中で、最もリスクが少なく、報酬も見込めるのが「グーグルアドセンス」です。


なんだよそれって、人もいるでしょう。

簡単に言えば、グーグルが提供する広告を売るということです。

ぼくのサイトでいうとこいつ。

ad2

スマートでカッコいいでしょ?

いろんなネットビジネスの中でアドセンスは他にはない最大のメリットがあります。


それは、あなたが何も商品を売らなくても、クリックのみで収益が発生するという事です。


これがAdsenseの最大最強のメリットといえるでしょう。

あなたのブログに表示されているアドセンス広告が誰かにクリックされたら、それだけで収益が発生していまいます。

はっきりいってこんな簡単なビジネスはないのではないでしょうか。

具体的に他のネットビジネスと比較すると、例えば、アドセンスと非常に近い位置関係にあるアフィリエイトの場合なら、「ブログを作って集客」というところまではほぼ一緒です。

しかし、決定的な違いはクリックされるだけでは収益は発生しないという点で

アフィリエイトの場合は、クリックされて、その先の販売ページで商品が売れて初めてあなたにアフィリエイト報酬が発生します。

だから、当然アドセンスよりも難易度が高くなります。

次にネットビジネスの中でも、かなり稼ぎやすいといわれているオークション。

しかし、オークションの場合、商品の仕入れ、出品、落札、発送といった一連の流れをこなす必要がでてきます。

手堅くは稼げるのですが、どうしても手間と時間がかかりますし、なんといっても労働所得なので、作業をやめたら収入はたちまちストップします。

難しいことを考えなくても、読者にとって有益な記事をきちんと積み重ねていけば、その記事が財産となり、過去記事のロングテールキーワードによって検索から人が来るようになりますし、リピーターも増え、PVはある程度までは少しずつですが着実に増えていきます。

そうなれば、完全にほったらかしとまではいきませんが、月に数回程度更新するだけの半不労所得状態にすることは十分可能です。


つまり、Adsenseはとにかく稼ぎやすく、しかも長期的に稼ぎ続けることも可能なのが最大の魅力といえますね。


これで、お金を稼ぐ方法がわかったところで、次に、実際にお金を稼ぐ準備をしましょう。

次にやることは、グーグルアドセンスを貼り付けるブログ&サイト作りです!

その方法は次回!お楽しみにぃー!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る