流行とは距離を置いた雑貨「dupon35(デュポン35)」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


富山市太郎丸に、面白い雑貨屋があると聞きつけ、やってきました。

噂によると、デュポンさんが35歳のときに、来日し、金・女・ギャンブル。色んなものに振り回され、辛い日々を過ごし、そして、すったもんだあって、雑貨屋デビューしたという。

スポンサードリンク

本当かなぁ。

DPP_1514

ということでやってきたのが「dupon35」


まぁ、名前はデュポンやけどね。

ただ、35ってなんやろか。


とりあえず、デュポンさんがいるのか確認してこよう。

DPP_1516

店内は、いろんな小物がちりばめられていた。

これらは世界中から買い付けた雑貨みたい。

これは、デュポンさんが自分の生まれ育った国を忘れないように、その国の雑貨で散りばめられているに違いありません。


通りで日本ばなれした雰囲気だ。

DPP_1518

謎の鍵も大量に売られていた。


い、いったい、どこの家の鍵なんだろう・・・。


ミッキーマウスは、ディズニーランドがあるフロリダ・カリフォルニア・パリ・東京・上海に自由に行き来できるように部屋に鍵を5つもっているという。

デュポンさんはこれらの鍵で、世界中から雑貨を買い付けているにちがいない。

DPP_1519

小さな子どものおもちゃ。

でも、なぜかチョコレートのところにはスキーをしているおばさん。

ちなみに、チョコレートを食べながらスキーをした場合、重大な事故が発生するおそれがある。


チョコレートはそれほど危険なのだ。

DPP_1515

なぜ、雑貨屋でチョコレートの危険性の話になってしまったのか。


チョコレートの話は置いておいて、「dupon35」では雑貨だけでなくアパレル商品も扱っており、服や鞄なども多数そろえられている。

これらは、デュポンさんが着回した古着だろうか。

白ばっかりや。

DPP_1517

それだけにとどまらず、食器などのキッチン類までも!


「dupon35」には、なんでもありおるでぇ。




デュポンさんは、めっちゃ金持ちなんだろう。

庭付き一戸建てをおごってくれないかしら。

DPP_1521

世界中から買い付けた雑貨やSAINTJAMESなどのBASICな定番衣料もあるお店。

そして、デュポンさんが流行とは距離をおいて自分の好きなものをセレクトしている。


一体、デュポンさんはどんな人なんだ!?

どんな人だっていうんだい!!




ぼく  「あのーすいません。デュポンさんはどちらにいられるんでしょうか?」

DPP_1520

スタッフ  「デュポンさんという方は、いませんが。」




・・・。




ぼくのイメージしていたデュポンさんはいませんでした。

日本人しかいません。


普通にいいお店でいい人たちでした。

DPP_1522

ほんと噂ってコワイですね。


デュポンさんがいるなんて、誰が言ったんですかね。

ふざけんなよ!と思いましたが噂をしたのは僕でした。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市太郎丸178-12
TEL 076-425-2141
OPEN 11:00~19:00
CLOSE 水曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る