パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

お金が貯まらない若者に最初は楽天カードをおすすめしたい!

突然ですがみなさんはこんなことを思ったことはないでしょうか?

「普通に生活しているのに全然お金が貯まらない。」

何気ない出費やコンビニなどについ立ち寄ってしまう人は、こういった出て行くお金にあまり気が付かないものです。そんなわたしもよくコンビニに行ってコーヒーを買ってしまうのですが、これがチリも積もってしまうんですよね。

そのため、普通の生活は続けたいけど、貯金もしていきたい!という方に私は『楽天クレジットカード』をおすすめしています。

わたしもこのカードのおかげで何もしていないのに、ポイントが貯まって節約となっています。
1年で3万円も損してる!? 富山ではクレジットカード必須

それでは、今回は絶対持っておいて損をしない楽天クレジットカードについて富山の人たちに紹介していきたいと思います。

楽天カードを作ってみる

目次


1. 余計な浪費はしない
2. 楽天カードとは
3. ポイントのため方
    3.1. 楽天市場
    3.2. 楽天トラベル
    3.3. 街での利用
4. 賢い利用方法
    4.1. 電気代
    4.2. 通信費
    4.3. ふるさと納税
5. まとめ





余計に浪費はしない


画像引用 「キャッシュレスとデビットカード利用意向に関する実態調査2018」より

まず大前提に、クレジットカードは怪しいみたいな話を聞くのでそこらへんについて話します。

ちまたでは、「クレジットカードを使うと余計に浪費しそう」「なんかよくわからないけど現金の方が安心」などという声も聞こえてきますが、現金主義の人はめちゃくちゃ損をします。

その証拠に、こちらは「キャッシュレス派は現金派と比べて貯金上手」というジェーシービーが発表した調査結果です。

昨年1年間での平均貯蓄増加額を比べたところ、キャッシュレス派は87.6万円で、現金派32.5万円の2.7倍だったという。まずこちらのデータより、キャッシュレス派の人たちは現金派の人たちと比べてお金の管理が得意だと思っている人が多いようですね。

これはクレジットカードユーザーなら当然わかる結果で、理由は以下の通り。

理由1:カードとかスマホ決済している人は自動家計簿でお金を管理できる。
理由2:カードを使うとポイントが貯り、うまくやれば5~9%の還元率
理由3:特典もいろいろあってお得

そのためデータからもわかるように、賢い人ならクレジットカードを持っていた方がお得だということに気が付いているはずです。




楽天カードとは


画像引用 「楽天クレジットカード」より

楽天カードは、インターネットショッピングモール大手である楽天市場をはじめ、旅行予約や、電子書籍、銀行、携帯電話など様々なサービスを展開している楽天グループで発行しているクレジットカードです。

何を隠そう、わたしのメインカードでもあります。

JCSIの顧客満足度調査でも9年連続で1位を獲得するなど、持っておいて得ばかりのクレジットカードなのです。

楽天カードが人気である3つの理由を紹介。

理由1:年会費が永久無料!
理由2:入会キャンペーンで5,000~10,000ポイントがもらえる!
理由3:ポイントアップキャンペーン中にショッピングすれば、ポイントが貯まりまくり!

なんといってもポイントが貯まりまくるところが私の気に入っているところで、普通にキャンペーン中とかザクザクポイントが貯まってニヤニヤするほどです。




ポイントのため方

楽天ポイントの価値は、1ポイントあたり1円です。100ポイントなら100円として、1万ポイントなら1万円として利用することが出来ます。

1楽天ポイント=1円分

では楽天に持っていけば1ポイントあたり1円に換金してくれるのかというとそうではなく、あくまでマクドナルドやミスタードーナッツ、楽天市場などの提携しているお店や通販で使うことができます。

また楽天ポイントを電子マネーに変えて使うこともでき、富山県の大阪屋ショップではそのシステムになっています。
大阪屋ショップの楽天ポイントカードは果たしてお得になったのか?

ポイントを使う場合には買い物などの支払いに使う必要性があるので、この点はご注意ください。




1. 楽天市場


画像引用 「楽天市場」より

楽天ポイントを貯めることが出来る、一番わかりやすい場所が楽天市場です。

基本レートは100円の買い物で1円分の楽天ポイント獲得ですが、上手に楽天ポイントを貯めればだいたい5~9%分くらいのポイントを獲得ができるので、消費税分がポイントで戻ってくる感じになります。

10万円の買い物:5,000円~9,000円分のポイント獲得

ちなみに楽天市場には食品、お酒、洋服、スポーツ用品、家電製品などなど、様々なものが販売中。

例えば、わたしの場合、10万円くらいのMacbook Airを買ったとき6000ポイントも還元されました。

楽天市場




2. 楽天トラベル


画像引用 「楽天トラベル」より

全国各地のホテルや旅館の予約ができる楽天トラベルでも、楽天ポイントは貯まります。

宿泊料金は高額になることが多いので、楽天ポイントが貰えるのと貰えないのとでは大違いなのです。

また、全日空や日本航空の航空チケットや、高速バスの乗車券、そしてレンタカー予約等でも楽天ポイントを貯めることが可能。

旅館やホテル予約、JALやANAのチケットなど。わたしも沖縄旅行に行った際は楽天クーポンなどもあり、6000円分も得をしました。

そのため、旅行好きや出張が多いという方はもう楽天ポイントを貯めないと損してしまうことでしょう。

楽天トラベル




3. 街での買い物

普段の外での買い物で楽天カードを利用すると1%もポイントが貯まります。

1%は少ないと感じる人も多いかと思いますが、年間100万円くらい消費する人は1万円もお得になるので塵も積もれば山となります。

また楽天では毎月、何件かのキャンペーンをやっていて、上手く利用すれば街での利用でポイントが2倍になります。

最近は、1%以上の還元のあるクレジットカードもありますが、利便性とポイントの貯まり具合、特典を考えればやはりメインカードは楽天カードにするべきだと思います。




賢い利用方法

そうは言っても、なんだかんだでクレジットカードにするとお金を使い過ぎちゃいそうって人のために賢い利用方法をご紹介します。

今から紹介する方法は、何かを浪費するだけでなく支払いを単純に銀行引き落としからクレジットカード払いにすることで今までもらえなかったポイントが貰えるようになる仕組みです。




1. 電気代

富山県民ならほとんどの人が北陸電力でしょう。

実は北陸電力ならば、楽天クレジットカード払いが簡単にできるのです!

これだけで毎月1万円電気代払っている人は、年間1200円も節約になりますし、3万くらい払っている人は年間3600円ですね。

まぁ一見少ないように見えますが、固定費を削減することで無理なく節約できるという簡単からこうした積み重ねが大きくなっていくんですよ。
【富山県民必見】北陸電力はクレジットカード払いにすべき理由




2. 通信費

こちらはわたしのスマホ2台分の料金なのですが、何気にバカにならないくらいの金額です。

インターネット代とスマホ代でわたしもSIMフリーなどにして節約しているつもりですが、月1万円くらいは通信費で飛んでいきます。家族で過ごしている人の中には月2万円も払っている人もいるのではないでしょうか?
【格安SIM】スマホ好きの私の携帯代は月1800円

こちらの固定費を銀行引き落としではなく、クレジットカード引き落としにするだけで、月2万円の通信費を払っている世帯では月200円、年間2400円の節約となります。

基本的に固定費はすべてクレジットカード払いにするだけでポイントがどんどん貯まっていくのが賢いやり方でその他にもわたしは自動車税などもカード払いしています。
【納付方法】富山県の自動車税はクレジットカード払いできる




3. ふるさと納税

楽天ポイントでふるさと納税をするという賢い方法もあります。

「楽天ふるさと納税」というサイトでは、各自治体への寄付が楽天ポイントで可能なので、楽天ポイントで納税→住民税の控除を受けるということも可能です。

まるで楽天市場で買い物をする感覚で納税ができるので、楽天ポイントで税金を減らしたい方に向いています。

わたしもこちらの楽天ふるさと納税で立山町に寄付をして、昆布締めをいただきました。

サラリーマンでも簡単にできるので、ぜひみなさんもやってみてください。
【富山ふるさと納税】楽天で納税するとポイント付いてヤバい件




まとめ

ということで、地味にポイントが貯まっていく『楽天カード』

ぜひ富山県民ならばメインカードとして1枚持っていて損はしないかと思います。わたしも毎月これくらいポイントが貯まっていますし。

しかも今申し込めば、もれなく5,000ポイントも無料で貰えます!

楽天カードを作ってみる
※キャンペーン中につき、5,000円相当のポイントがプレゼントされます。


年会費も無料なので、まず持っていて損をすることはありません。また楽天カードは持ったその日からポイントがザクザク貯まっていくので、賢い人からすぐに利用しているでしょう。

ぜひこの機会に無料でポイントが貯まっていく人生を体験してみてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る