パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

【父の日の厳選品】富山ならではのおすすめプレゼント5選

どうも、編集長のサクラです。

突然ですがみなさんは父の日がいつなのか知っていますか?また毎年父の日を祝っていますか?

一般的によく言われるのが、お祝いしたい気持ちは母の日も父の日も同じなのに、母の日に比べて父の日がおろそかになってしまうこと。なので今年こそいつもはないがしろにしてしまっているお父さんに感謝の気持ちを伝えてみるものいいかもしれません。

父の日は6月の第三日曜日、2018年は6月17日(日)です。

そこで本日は、富山県ならではの父の日のプレゼントを5つご紹介します。富山出身のお父さんにぜひあげてみてください。

目次


嬉しい贈り物のポイント
富山ならではの贈り物
    1. 能作
    2. NAGAE+
    3. 宇奈月ビール
    4. 日本酒
    5. momentum factory Orii
まとめ





嬉しい贈り物のポイント

父の日に、息子から、娘からもらったらうれしい贈り物のポイントをまずご紹介します。

こちらは「ギフトコンシェルジュ」が昨年にお子さまから父の日のプレゼントをもらった男性400名にインターネット調査の結果です。

息子さんからの父の日ギフト
1位 自分が好きなものをわかってくれている 43.6%
2位 欲しいものを知っていてくれる 28.6%
3位 実用性のあるものをもらう 21.1%
4位 健康を気遣ってくれる 16.3%
5位 旅行や食事など一緒に過ごせる 14.5%

娘さんからの父の日ギフト
1位 自分が好きなものをわかってくれている 39.9%
2位 欲しいものを知っていてくれる 32.6%
3位 実用性のあるものをもらう 24.9%
4位 似合うものを選んでもらう 16.5%
5位 自分では選ばないようなものをもらう 13.6%

息子さん、娘さん、ともに、すべてのランキングで1位「自分の好きなものをわかってくれている」、2位「欲しいものを知っていてくれる」、3位「実用性のあるものをもらう」という結果になりました。

立場の違いはあっても「お父さんが好きなものや欲しいもの、そして実用性の高いもの」を選ぶというのは、父の日のプレゼント選びの鉄則だといえそうです。

そこをきちんと押さえたうえで、息子さんならお父さんの体を気遣うアイテムや一緒に過ごす時間を、娘さんなら自分のセンスを活かしてお父さんに似合うアイテムを選ぶとお父さんに喜んでいただけそうですね。




富山ならではの贈り物

では、もしもお父さんが富山出身で富山のことが大好きならば、ぜひとも富山ならではの贈り物をしたいですよね。

鉄板といえば、おつまみ系でホタルイカであったり、白えびなどが有名です。

ただ、せっかくならばもっと特別な贈り物。例えば富山県でしか作っていない素敵で豪華なプレゼントがいいですよね。

ということで、ここからは父の日にぴったりのプレミアムな富山の名産品をご紹介していきます。




1. 能作

みなさんは日本全国のお寺の鐘や銅像、仏像の95%が富山県高岡市で作られていることを知っていますか?

高岡市に400年前から伝わる高岡銅器ですが、101年の伝統を持つ富山を代表する鋳物企業と言ったら「能作 のうさく」

常に新しいことに挑戦している能作は、ミラノに出店したことなども話題で、富山県民ならほとんどの人が知っているんじゃないでしょうか。


わたしは実際に工場見学まで行ってみたのですが、その洗練された商品に誰もが魅了されるはず。

特に父の日のプレゼントとして、ジョッキやぐい呑みは人気商品なのでぜひおすすめです。
鋳物の魅力満載!能作の工場見学&カフェに行ってきた





2. NAGAE+

こちらも同じく錫で有名な富山県高岡市にある株式会社ナガエからのオリジナルライフスタイルブランド「NAGAE+ ナガエプリュス」です。

日本の伝統の技と最先端の技術を取り入れ、今までにない商品を作っています。

特にすごいのが世界初の錫に着色することに成功したこと。元々は着色不可能と言われていた錫ですが、単純な着色ではなくグラデーションを入れたものにも成功。

そんな世界初でここでしか買えないタンブラーはまさに父の日にもってこいのプレゼントです。





3. 宇奈月ビール

やはり父の日と言えばビール!

富山県の宇奈月ではビールを製造しており、とにかく水が美味いからビールも美味いとのこと。

しかも、国際ビール大賞と全国酒類コンクールで数々の賞を受賞するほどの実力なのだ!

種類は3つもあり、デザインも全然ビールっぽくなくてオシャレですね。


十字峡(ケルシュ)は明るい琥珀色でキレとホップの爽快さが絶妙。ぐいっと飲み干したくなるビールです。

トロッコ(アルト)は美しく濃い赤銅色と白い泡、上面発酵酵母の上品な香りが特徴で軽い甘みと深いコクが絶妙に調和しています。

カモシカ(ボック)は南ドイツ・ババリア地方伝統のビール。ロースト麦芽を多く使い、芳酵な香りと甘みを調和した黒ビールです。

ぜひ富山の名産品と一緒にグイッと飲みたいですね!
【宇奈月ビール】飲み比べた感想と入手方法とは?





4. 日本酒

さて日本酒というタイトルですが、さすがに富山県のどの日本酒がいいのかを選ぶのはできなかったので『日本酒』ということにしました。

正直、富山県のおすすめの日本酒を選ぶのは難しいです。これは本当に好みがあるので個人的には「よしのとも」が一番好きなのですが富山県ではあまり有名ではありません。

ただそうは言っても選ばなければならないので、日本酒のプレゼントは「定番系」「憧れ系」「木箱系」のどれかを選ぶと間違いなく喜んでもらえます!
【富山の日本酒2018】地元民がオススメの地酒をまとめてみた


具体的にどれかというとまずは「定番系」はこちらの満寿泉と幻の滝です。



続いて今度は「憧れ系」ですが入手困難な勝駒と数量限定の立山です。



最後は「木箱系」でよしのともと黒部峡です。





5. momentum factory Orii

富山県高岡市の銅着色技術をさらに進化させて、オリジナルのプロダクトを展開している「折井」

これまで困難とされてきた、厚さ1mm以下の銅板や真鍮などへの着色技術は世界にここでしか作れない色合いを出してくれます。

渋い色合いがお父さんへのプレゼントとしていいだけでなく、家族みんなで使える商品となっています。





まとめ

ということで、富山県ならではの父の日のプレゼントをご紹介いたしました。

ちなみに父の日ギフトの平均予算は3000~5000円が最も多く、次に5000円から10000円のプレゼントが多いようです。意外とみんな高いものをお父さんにあげているなぁと思ったんですが、やはり年配になってくるとそれくらいの良いものが嬉しいですよね。

ぜひ今年こそはプレゼントをあげて、いい息子&娘を演出してみてください。


おすすめ記事
わたしは頑張らずに楽天カードで毎年3万円節約してます

ロボットを使ったほったらかし資産運用で利益が出てきました!

【富山で副業】在宅で月収1〜2万円なら主婦でも簡単に稼げます

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る