パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

ゲストハウスは4か国語対応!ビジネスパートナーは香港人です




こんにちは、アラキです。富山でゲストハウスを作ろうとしています。(アラキのゲストハウスシリーズ)


さて、名前も決まったいるかホステル。(ゲストハウスの名前は『いるかホステル』に決定!)
実は共同経営者がいます。





それがフランキーという香港人です!

香港で働いていた時に知り合いました。香港は21年前までイギリスだったので大体イングリッシュネームを持っています。本名はちょっと発音できない。





自転車は練習中です。





日本語も練習中です。





いるかホステルは3~4人のスタッフで回す小さなホステルですが、今のところ4か国語に対応しています。





広東語を使う香港は、実は富山市より小さい都市だけど、富山の外国人宿泊ランキング2位。これは強い。中国語は言わずもがな。彼がいるだけで富山の外国人宿泊者の53%の語学対応をカバー。その他を英語圏と仮定すると(結構東南アジア多いかもだけど・・・)88%カバー!これは強い!そしてアラキは日本語がおできになる!!


日本に慣れるためにひとまず観光ビザで遊びに来ました。これからワーキングビザを取ります。誰か詳しい人いませんか。

関連記事

ページ上部へ戻る