パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

加賀麩を使用した本格ランチ FUMUROYA CAFE TOYAMAキラリ店

まちなかの賑わい創出、文化、芸術の発信を目指した複合施設であり、館内にはカフェ・ショップ・図書館・美術館などがある場所TOYAMAキラリに来ています。サンソンinキラリ。
【TOYAMAキラリ】斬新な空間芸術!富山市ガラス美術館

何度見ても凄すぎる建物に目眩がします。この天井を眺めながら1時間過ごせるんじゃないかな。





今回は、TOYAMAキラリの2階にある「FUMUROYA CAFE TOYAMA」

ここは、創業慶応元年(1865年)の加賀麩の老舗不室屋がプロデュースする和カフェで、加賀麩を使用したオリジナルメニューのランチやスイーツの数々を味わえるカフェということで、麩のポテンシャルを確かめに来ました。





ただ飲食をするだけでなく図書館で借りた本を楽しむことができたり、美術館鑑賞後にアートについて語り合えるような落ち着いてくつろげる空間。

アート知識ゼロでセンスのない私は、アートについて語り合ったことは一切ないんだけどね。そんな行為に憧れてる三十路だよ。





メニューはこんな感じ。麩を使用したヘルシーかつ美しいメニューですね。
注文したのは「すだれ麩 ちらし寿司」





春がキターーーーー!!!!


もうね、春一番はここに吹いていたのかって思うほど華やか。道路の隅っこにある溶けきれてない汚い雪のかたまりも一気の溶けそうな勢い!





ピンクのお花と茶色の具材がお麩なんですけど、ちらし寿司に合うんだね。食べるたびに口の中がスプリング ハズ カム。





ちらし寿司だけでなく小皿料理だって、タケノコ・菜の花など春爛漫ですよ。冬に飽きてきた今日この頃だったので、春を感じられる一品一品が本当嬉しくなっちゃうよ!嬉しくてタンポポの綿毛みたいにフワフワ飛んでいっちゃいそう。誰か捕まえて!





一口サイズの豚カツかな?と思って食べたら、お麩のカツでした。何これ、普通に美味しいんですけど!お麩のポテンシャル、しかと受け止めた!
こちらのちらし寿司メニューは、3月から5月までの期間限定なので、春を感じたい方はお早めに。





FUMUROYA CAFE TOYAMAでは、不室屋パフェや麩あんみつ、生麩ぜんざいなどスイーツだって充実しているんです。

私が食後にいただいたのは「豆乳花 フルーツのせ」





上品ですよね。まさにお花が咲いているみたい。
生姜が効いていて食べるたびにクセになる美味しさ。豆乳でヘルシーだからバクバク食べちゃうもん!





富山の本格的な春はもう少し先…一足早い春を思う存分感じられて、まったり過ごすことの出来るFUMUROYA CAFE TOYAMAに是非行ってみてください。

ADDRESS 富山県富山市西町5番1号 TOYAMAキラリ2階
OPEN 月曜〜木・日 9:30-19:00
金・土 9:30-20:00
Parking 近くに有料あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »