パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

【求人】株式会社ドアメンテナンス

超地元密着型求人サイト「ジョブざんまい富山」×超地元密着型おちゃらけサイト「富山の遊び場!」の連動企画【富山の会社紹介&求人】のお時間がやって参りました。


自分たちでものを考えていく会社





「株式会社ドアメンテナンス」は昭和63年に富山市水橋で創業。今年30周年を迎える会社です。
社名のとおり「ドア」のメンテナンスをはじめ「窓」や「シャッター」「鍵」など“建物の開口部”に関する幅広いサービスを提供しています。





「ドアやカギ、シャッターと聞いても、当たり前にあるものなので『興味がある!』という方はあまりいらっしゃいませんよね(笑)。実は私も最初はそう思っていました。でも仕事をしていくうちに、とても専門性が高く面白い分野だと感じてきたんです」



と話すのは、昨年2月に就任したばかりの新社長・水口猛史さん。趣味は映画を見ることで特に洋画、アメコミ系がお好きなんだそう。

同社は神通川、庄川を区切りに富山県を3つのエリアに分けて支店を構えており、富山県全域、石川県にも多数のお客さんにサービスを提供しています。





外回りの仕事なので、一日のスケジュールは個人で決定していくのも特徴です。ちなみに水口社長は昼休憩には現場近くにあるラーメン屋を回ることを密かな楽しみとしているとか。

「県内のラーメンやはほぼほぼ制覇していますね。呉東方面に関してはもう極めています(笑)。ただ最近はうどん派になってきました。」

そんなラーメン通の水口社長に、「ドアメン」の仕事についてをお聞きしました。



水口社長
「個人のお客様のお問い合わせで多いのは『鍵が開かない』というお声です。専門的な技術をもって素早く施錠を行います。企業のお客様では規格外のガラスの設置などです。状況によっては24時間受け付け対応しており、お客様のご要望に迅速に応えるのが当社のモットーです。」






ジョブざんまい記者
「速さが命、ですね」



水口社長
「とにかく早い対応力が強みだと考えています。これは先輩方から受け継いだレジェンドと言っても過言ではありませんね」



ジョブざんまい記者
「昨年新社長に就任されたわけですが、昔ながらの教えをしっかり引き継ぐという考えでいらっしゃるのですか?」



水口社長
「もちろん、先輩方が培ってきた大事な部分は大切にしていきたいとは思っています。ただ、時代に合った働き方改革というのも行っていきたいですね」



ジョブざんまい記者
「改革ですか!たとえばどんなことですか?」



水口社長
「個人個人の考えを大切にしていくことです。一人一人がお客様の提案に応えられるようしっかりと考え、行った結果に対して見合った対価を手に入れてほしい。それが実現できるよう頑張っています」



ジョブざんまい記者
「個人の考えを大事にする。つまりスタッフの個性を尊重するということですよね」



水口社長
「私は会社をアメリカのようにしたいんです(笑)」



ジョブざんまい記者
「ア、アメリカ?」



水口社長
「アメリカはたくさんの人種の人がいる国。多様性のある国なんです。それが当社にも当てはめていきたいと。同じ空間にいて同じ仕事をしているといつしか似たような人間の集団になっていきます。会社の方向性が正しければそれはそれでいいかもしれないのですが、いろんな人がいると、いろんな考えがある。その人にしかないアイデアが生まれ、それが仕事に活きていくのではと私は考えています。いろんな人の考え方をどんどん取り入れていきたいですね」





固定観念を壊し、新しいアイデアをもって仕事に活かす「ドアメン」の働き方改革。「人を尊重し、個性を大事にする」職場環境なんて、とても魅力的ですよね。






ジョブざんまい記者
「現在社員を募集中とのことですが、こんな人材が向いているというのはありますか?」




水口社長
「技術職とはいいつつも、お客様相手の仕事なのでコミュニケーション力は必要不可欠です。人と話すことを得意とする方は、働きやすい環境かもしれません。ただ、人と交わることが苦手と感じる人でも大丈夫だと思っています。毎日の仕事の積み重ねは、いつしかコミュ力を格段に上げてくれることでしょう」



ジョブざんまい記者
「コミュニケーション力があるのは、生きる上でとても役に立つ力ですもんね。技術とコミュ力伴い行われるドアメンの仕事。やりがいはどんなところにあるのでしょうか?」



水口社長
「私たちのお客様は、ほとんどが“困っている人”なんです。それに対して、素早く解決するのが仕事です。目の前で解決したことに対してのお客様からの『ありがとう』という言葉こそが私たちのモチベーションだと感じています」



ジョブざんまい記者
「お客様の感謝に喜びを感じられる仕事。すごくやりがいが感じられそうです」



水口社長
「自分で考えたことが成功する達成感ってたまらないですよ(笑)」





同社では、仕事以外の福利厚生も充実。毎月目標達成賞などを設けるほか、業績次第では2~3年に1度のハワイ旅行、もしくは国内旅行などもあり。休日出勤した社員に対しては、有給休暇を積極的に使ってもらえるよう社内環境の整備も行われています。


では最後に、水口社長より一言。

「社員は皆真面目で責任感が強く、また何でも気軽に言い合える仲間たちです。仕事はやった分にはしっかり賞与として反映できるよう心がけています。自分の考えで手掛けたものが形になる。出来上がりに対する達成感は、やったものにしか味わえません。そんな達成感を仲間たちと共に実感しませんか?」

それでは最後に株式会社ドアメンテナンスの企業紹介ムービーを拝見してみましょう!





現場からは以上です。


ジョブざんまい富山ページ

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »