調和のとれた絶景!自然が融合した景色「風の城」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


突然ですが、みなさんは富山市の南の方に「風の城」という風の谷のナウシカが住んでそうな場所を知っていますか?

どこかドラクエ的なのに出てきそうな名前。


それはそれは、立派なお城なんだろうなぁー。

スポンサードリンク

ということで、そのお城があるという猿倉山森林公園にやってきました。

DPP_1295

お城は、猿倉山のテッペンにあるみたいだ。


やっぱりお城は、上から下界を見下ろすんだね。

きっとこんなお城があるんだろうなぁ・・・。

20100824153459_0
注意:サクラさんのイメージ

もう、山のテッペンにあるんだから、こう


どーん!!!!


とね、ドカベンの山田くんくらいどっしり構えていてほしいわけですよ。

DPP_1296

さて、ここからは車では行けないので歩いていきます。

もう、車から降りた時点で、げろ吐きそうなくらい暑いです。

なにこの拷問。

DPP_1297

登り始めること5分。

中腹まで来たでしょうか。


・・・ふざけんなっ!

米を納める農民たちは、たいそう苦労しただろう。

DPP_1298

途中で空を見上げると、ちょっとハートっぽい雲を見つけました。


はい。

DPP_1299

そうして歩くこと10分くらい。


なんだあの近代的な建造物は?

お城の近くに、こんなものを置いては、ここが京都なら即刻ブルドーザーでぶっ壊されているところです。


そんな近代的な建造物に近づくと・・・。

DPP_1301




・・・おや?


風の城?

DPP_1302

えっ? やだっ、どういうこと?

と、近代的な建造物に近づくと看板を発見した。


「風の城 風力エネルギー開発利用事業」




城って名付けた奴出てこい!!!全世代の武将たちに謝れ!!!

DPP_1303

もうプンスカしちゃうわ!




まぁ知ってたんですけど。


では、風の城に登ってみましょう。

DPP_1304

いやー綺麗ですねー!

森と川と街と空と雲が見事に融合しています。


アンビリーバブル!!

DPP_1305

ちょっと右に視点を移すと、田んぼと電線で残念な景色になります。

なんだこれ。

DPP_1307

改めて来た道を見返すと、けっこう登ったなぁと。


今まで、すべり台にしか登ったことがなかったぼくにとっては、一気に成長しました。

すべり台の高さがだいたい2.5mで、ここ風の城が345mということは、138倍成長しました!


やったぜ!!(テレレレッテッテレー♪サクラのレベルは138上がった)

DPP_1308

高いところには、カップルが来るもの。

風の城にこんな文字を書く若者がいる。


風の城に落書きするとは、一体どういう教育を受けてきたんだ!
(・・・恋人できたら一緒に書こう。)

DPP_1309

本当に素晴らしい景色だった。

ただ、この帰り道・・・。


もう汗で早く帰りたい。

DPP_1306

ということで、夏は暑過ぎますが、涼しいときに来たいですね。

風の城は、ぜひデートコースとかで使えます。

逆に、あえて暑い日に行って、汗をかいて、シャワー浴びたいねーからのゴートぅーホテルに持っていける可能性もなきにしもあらずなので、ぜひそれが成功した人はメッセージをください。


大きな地図で見る

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る