パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

『とやまエコ・アプリ』でストアグッズをゲットしよう!

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、とやまエコ・ストア制度をご存知でしょうか?

正直わたしもさっき知ったのですが、どうやら富山県ではレジ袋無料配布廃止や、資源物の店頭回収、店舗空調温度の設定などそうしたエコに貢献している小売店舗を応援する「とやまエコ・ストア制度」というものがあるらしい。


それでいろいろ調べてみると、どうやらアプリもあるらしくポイントを貯めるとエコ・ストアグッズが抽選でもらえるというではないか!

なんだかよくわかりませんが、とりあえず何かがもらえるということでアプリをダウンロードしてみました。


ということで本日は、そんな富山県のアプリ『とやまエコ・ストアアクション』をご紹介したいと思います。


最初の登録画面ではないのですが、ストアに行ってまずは苗木を選ぶようだ。

まだよくわからず、とりあえず山の特産品を選択。


それで、こちらの画面もサクサク進んだあとになって申し訳ないのですが、苗木を植えて水をやると木が生長していきます。

水をやるにはポイントを獲得する必要があります。

それでポイントを獲得するには、エコ学習・エコクイズ・エコストアへの訪問の3つがあります。


なるほどなるほど、わかってきました。

どうやらこれは富山県民にエコ意識を持たせて、かつエコに取り組んでいる小売店に訪問させることが目的のようだ。それでアプリを行なうメリットとしてエコストアグッズがもらえるというわけです。


とは言っても、そうすぐにエコストアに行くことはできないのでひたすら学習&クイズに答えていきます。

そう、これもエコグッズをもらうため


そして木が育つとリンゴの実がなっていてそれをクリックするとこのようなものが手に入ります。

これ完全にリンゴの実ですよね。




リンゴじゃなかった・・・。

さすがにこんな特産品をSNSでシェアしようものなら、友人たちからブロックされかねないのでそのままスルー。


こうしてどんどん富山の名産品も勉強していくことができるようだ。

てか、海の特産物とか木で実るのはシュールだな。







・・・ポイント尽きた。


ということで、まだまだやり始めなのでポイントを貯めに街に繰り出さなければなりません。

一体どこに行けば・・・。


むちゃくちゃエコストアありました。こんなにあるならどこもかしこもエコストアやないか。ちなみに1日に2店舗までしか登録できません。

はい、ぜひみなさんも暇ならやってみてください。

もし抽選でエコ・ストア協賛品やエコ・ストアグッズが当たればまた報告しますね。




追記・・・早々にクリアしてしまいました。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る