パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

成政の純米吟醸酒 @カップ女子が可愛すぎて飾りたい

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは日本酒を飲んだことはあるでしょうか?

富山県はなんといっても水が美味しいため、それが日本酒にも現れるという。

わたし自身、毎年、富山の地酒新酒披露きき酒会に参加するほどの日本酒マイスター、詳しい富山の日本酒情報は以下。
【富山の日本酒一覧】美味すぎる地酒をまとめてみた

そんなわたしが今回、満を持してご紹介したい日本酒があるのです!



画像引用 「成政酒蔵facebook」より

それがこちらの『成政@カップ女子』

デザインは4種類あって、それぞれコメントが違って可愛すぎる!

わたしの給料は毎月お米10kgと3万円であるため、1つ500円ほどのワンカップを4つ買うことを断念してしまったが一番可愛いと思ったのを購入して、こうして紹介しようと思ったわけです。


「いやしてほしいなぁ・・・」




すごくないですか?


言葉足らずですいませんが「可愛すぎてすごくないですか?」ということなのです。

コンセプトとしては、女子会でちょっと贅沢な日本酒を飲もう!ということらしい。インスタ映えもしそう。


蓋を開けてみるとこの表情。

可愛い子の家に行ったら、めちゃくちゃイカついお父さん出てきたみたいな書体だな。

ただ、そんな家庭も好きです。


早速、ちょっと飲んでみましょう!

女の子がこちらをちらちら見てきて、飲むたびにイラストを見てしまいますね。もしかしたらわたしは病気なのかもしれません。

味はというと、かなりスッキリしていて飲みやすい

香りは純米吟醸らしく吟醸香が爽やかで、甘さもあって女の子が好きそうなお酒ですね。


せっかくなので、ぐい呑みに入れても飲んでみました。

こちらのぐい呑みは、自分で作成したもので錫で有名な高岡で作ることが出来ます。
伝統産業を体験!錫のぐい呑みを作ろう「はんぶんこ」

しかし、自分で作ったぐい呑みで飲む日本酒もまた格別ですなぁ。


こんな素敵なデザインの日本酒を製造している成政酒蔵は、創業明治27年の歴史ある酒蔵。

ブランド名は、戦国時代越中の国主であった武将、佐々成政に因むもの。成政が水を求め、鑓をふるって地を突いたところ、そこから水が湧き出たという謂れを持つ「槍の先の水」は有名な話。


こりゃ、今後とも成政さんの日本酒は飲んでいかないといけないなぁ。

なぜならこのような新しい取り組みをするところがわたしは大好きなのです。パッケージ可愛いし。

ちなみにこちらの商品は、南砺市にある道の駅福光で購入しました。

ということで、南砺市に会社をかまえる成政酒蔵に今後とも注目です!

ADDRESS 富山県南砺市舘418
ホームページ 成政酒蔵

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »