パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

【求人】高岡警備保障株式会社




超地元密着型求人サイト「ジョブざんまい富山」×超地元密着型おちゃらけサイト「富山の遊び場!」の連動企画【富山の会社紹介&求人】のお時間がやって参りました。


皆さん、缶コーヒーのジョージアのCMをご存知ですか?俳優の山田孝之さんが出演していて様々なバリエーションのCMが放送されています。
その中で「世界は誰かの仕事で出来ている」というフレーズがあるのですが、このフレーズに心が揺さぶられました。
山田孝之さんのかっこよさに心揺さぶられたのは事実なんですが、色んな会社さんに取材させてもらっている私にとっては、激しく共感出来るフレーズです。

さて、今回ご紹介させていただくのは高岡市にある「高岡警備保障株式会社」です。





交通整理や建設現場などでよく見かける警備のお仕事ですが、どんな仕事現場なのかさっそく取材に行ってみよぉ~!!!





現場に到着いたしました。
橋を工事している建設現場付近で、歩行者に危険が及ばないように交通整理をされている現場を取材させてもらいます。
お邪魔かと思いますが見学させてくださーい!





歩行者が通行する際には、速やかに安全なルートへ誘導します。
一見簡単そうに見えますが、立ちっぱなし&常に気配り目配りをしているのが伝わってきますね。
私のような暇さえあれば妄想の世界に没頭し、集中力が欠けているタイプには任せられないお仕事です。





誘導した歩行者や車には、必ず一礼。
礼儀正しくて感激です。自分が誘導された後に一礼されたら、いやいや逆にありがとうだよ!って気持ちになります。





ちなみに、「ドライバーが警察と見間違えてソワソワしだす」という警備員あるあるを教えてもらいました。確かにこの制服、見間違えるかも!みなさん交通ルールは守りましょう。


現場での取材を終えて、お次は会社にお邪魔します。


今回、高岡警備保障株式会社の安宅さんにお話を伺いました。



ジョブざんまい記者
「今日は宜しくお願いします。先ほど、警備現場にお邪魔させていただきました。今まで持っていた警備の仕事って無愛想な男の人がやっているイメージがあったのですが礼儀正しく仕事をされているのを見て印象が変わりました。」



安宅さん
「こちらこそ、宜しくお願いします。高岡警備保障株式会社は、地域に根ざした会社を目指しています。感謝の心を忘れずに警備業務を行うように心がけています。」



ジョブざんまい記者
「現場からも感謝の心伝わってきました。現在何名の従業員さんがいらっしゃいますか?警備の仕事は具体的に何がありますか?」



安宅さん
「現在は26名の従業員がおります。年齢は30歳~75歳と幅広いですよ。警備の仕事は需要がとても高いのですが、人材不足で供給がおいついていない状態です。ですから、今回ジョブざんまいさんにも求人をお願いした訳であります。」



ジョブざんまい記者
「警備は、人ありきのお仕事ですもんね。この仕事でキツイことって何ですか?」



安宅さん
「現在の仕事内容が、交通整理6割・イベント警備4割なので、どうしてもイベント系は土日が忙しいですね。」



ジョブざんまい記者
「イベント警備もされているんですね。それでは、高岡警備保障株式会社の魅力を教えてください。」



安宅さん
「それは、待遇の良さだと思っています。我が社は人材を人財と表現します。働く人を大切に思う気持ちを、給料面に反映させています。残業代はきちんとお支払いしますので、サービス残業もありません。従業員や従業員の家族に‘心が豊かになった’と言って喜んでもらえたこともあります。」






ジョブざんまい記者
「従業員さんや、その家族に喜んでもらえる職場ってすごいですよね。従業員を大切に思う気持ちが伝わってきました。高岡警備保障株式会社で働くにあたり必要な資格は何ですか?」



安宅さん
「雑踏警備2級・交通整備2級という資格があれば尚良しといった感じです。この資格は、入社してからでも試験を受けることも可能なので持っていない方でも大丈夫です。また未経験の方も研修を受けてから現場に出るので安心してください。」



ジョブざんまい記者
「資格手当で給料アップも望めるのですね!それでは、最後にどんな人材を求めているか教えてください。」



安宅さん
「誠実・真面目・向上心のある人を求めています。あとは、守秘義務が多い仕事が多いので、守秘義務を必ず守っていただきたいです。」



ジョブざんまい記者
「警備という仕事は立ち仕事で味気ないイメージがありましたが、見学とお話させていただき、警備は私たちの暮らしの安全安心を守り、人から直接感謝されることの多い仕事だと分かりました!今日はありがとうございました。」


現場で汗を流しながら働く姿は、文句なしにかっこいい!
世界や業界を作り・守る仕事を一生懸命している姿は、誇るべきものだと思います。
やりがいのある誇れる仕事、ここにもありましたよ!


現場からは以上です。

ジョブざんまい富山ページ

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »