パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

【学生必見】billboard classics festival 2017 音を楽しむ冬

機嫌の良い時に口ずさむ歌は、歐陽菲菲の「Love is over」のサンソンです。

この曲知らない人はYouTubeで検索してみてください。名曲だから平成生まれにも知っておいて欲しいし、カラオケで大熱唱するとすこぶる気持ちが良いのです。


みなさん、「ビルボードクラシックスフェスティバル」をご存知ですか?
日本を代表するトップアーティストがオーケストラの美しい演奏とともに名曲を披露する、ポップス音楽×オーケストラ演奏を融合されたコンサートなのです。

そのコンサートが、2017年12月5日【billboard classics festival 2017 ~winter special~】として富山オーバード・ホールで開催されます。
billboard classics festival 2017 ~winter special~ 特設サイト





富山オーバード・ホールでは、これまでに2016年3月、2017年3月とビルボードクラシックスフェスティバルを開催しており、2公演とも5階席まで満席になる超人気ぶりです。

敷居が高く感じるクラシックコンサートですが、口ずさめるクラシック、より身近なクラシックになること間違いなし!!!
テレビで見ていた歌手が目の前で、更に自分が口ずさめる歌を歌うだなんて…想像しただけで鳥肌ものですよ。




先日、ビルボードクラシックスフェスティバルの記者発表がありまして、テレビ局や新聞社の方々が参加するなか、怪しさと挙動不審さ満載で富山の遊び場!も参加させていただきました。
前の方からお座りくださいって言われたから2列目に座ったら、まさかの出演者が1列目に座るっていう…。完全に座る場所間違えました。何なら私も出演者側に見えたんじゃなかろうかと思う程の距離感。

出演するタケカワユキヒデと八神純子さん、オーバード・ホール芸術監督の須藤晃さんにそれぞれお話を伺いました。





「ロックで味わう興奮とは、また違った別の感覚を味わえる進化したコンサートです。オーケストラと一緒にライブすることはアーティストにとっても贅沢なことなので楽しんで歌いたい。」と語るタケカワユキヒデさん。


「新しい音楽活動をしているのに、どうして昔のヒット曲を聴きたがるのだろうという思いがあり、昔は懐メロと言われるのが嫌なときがありました。その思いを変えてくれたのが、このビルボードクラシックスフェスティバルです。ヒット曲を持っているということは何て素晴らしいことなんだろうと思えます。オーケストラの本物の音色に触れて欲しい。心を込めて歌うので是非みなさん来て下さい。」と語ってくれたのは2度目の出演となる八神純子さん。


「ヒット曲はいろんな人の心にそれぞれの風景を残します。3回目となるビルボードクラシックスフェスティバルは、青春の足跡をたどるような名曲をお贈りします。オーケストラで大合唱しましょう。」と語るオーバード・ホール芸術監督の須藤晃さん。


なんだか凄いことになりそうだ!!!!!
私の座る位置も凄いけど。


そして何より驚いたのがチケット料金。
S席8.500円、A席7.000円、B席5.000円。〔全席指定・税込み〕ここまでは普通のコンサート値段ですよね。
しかし学生券なるものが存在するのです!!!


学生券(大学生以下)2.000円!!!!!!
小学生から大学生までが対象で、限定50席。学生券をお持ちの方は当日空席から席を用意されるとのこと。


2.000円ですよ!?2.000円!オーケストラと有名歌手のコンサートが2.000円だなんて普通は考えられません。

「若い時から本物に触れて欲しい」という思いから実現した値段だそうです。

学生諸君、学生という特権があるうちは最大限使って欲しい!
本物に触れるのに年齢なんて関係ないのです!!!



3度目となる今回の出演者をご紹介します。





ゴダイゴのボーカルのタケカワユキヒデさん。
「モンキーマジック」や「ガンダーラ」「銀河鉄道999」などの大ヒット曲を披露してくれます。





米米CLUBとしてデビューを果たし、現在もソロアーティストとして活動中の石井竜也さん。数々のヒット曲の中から「君がいるだけで」「浪漫飛行」などを披露してくれます。





数々のヒット曲を世に生み出し、聴く人の心を揺さぶるシンガーソングライターの八神純子さん。
「みずいろの雨」「パープルタウン」などヒット曲から新曲まで披露してくれます。





当時現役高校生ながら「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」が大ヒットした小柳ゆきさん。
「あなたのキスを数えましょう~You were mine~」の他、「remain~心の鍵~」「天球儀」を披露してくれます。





作品の特異性と際立つボーカル力で今最も注目されるシンガーソングライターの石崎ひゅーいさん。
カバー曲「傷心」や「友達の唄」を披露してくれます。





世界的に活躍する指揮者の柳澤寿男さん。世界レベルの指揮を拝見できるチャンスです!





日本最初のプロの室内オーケストラとして石川県と金沢市が設立したオーケストラ・アンサンブル金沢。当日は総勢55名の壮大なサウンドを届けてくれます。


チケット好評発売中。
早めに買わないとなくなりますよー!!!気になってる人は急げー!!!


余談ですが、記者発表の時にタケカワユキヒデさんと八神純子さんに質問タイムが設けられたのですが、まさかのサンソンが当てられるっていう珍事件が起きました。
質問内容なんて全く考えていなかったので「富山に来たらこれは必ず食べるぞっていうものは何ですか?」という、ビルボードクラシックスフェスティバルに関係ないことを質問してしまったことを、この場を借りて謝罪させてください。

関係者各位、貴重な時間に小学生のような質問をして申し訳ございませんでした。
ちなみに八神さんは「ます寿司」と答えてくれました。優しい。


この冬はビルボードクラシックスフェスティバルで音を楽しみませんか?


【チケットのお求めはこちら】
アスネットカウンター 076-445-5511 営業時間10:00~18:00/月曜日定休(月曜日が祝日の場合翌平日休み)
アスネットオンラインチケット
チケットぴあ 0570-02-9999 (Pコード:342-610)
ローソンチケット 0570-084-005 (Lコード:57404)
アーツナビ
富山大和

開催地 オーバード・ホール

富山県富山市牛島町9-28
開催日 12月5日(火)
OPEN 19:00(18:00開場)

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »