パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

身につける人が輝くものを!アクセサリーショップ「RiskyLife(リスキーライフ)」

海外から富山に帰省してから約2週間・・・

富山の天気が曇りor雨ばかりなので、太陽を浴びたーい!!と身体が叫んでいる

バックパッカー系ライターのりっちゃんです。

 

富山での太陽は諦め、何か心に刺激が欲しい・・・!

そんなものを求めてたどり着いた場所が、高岡市野村にあるアクセサリーショップ『RiskyLife』


なにやらハードな感じで入りにくい雰囲気ではありますが、ここは勇気をだしてっ・・・・。

店内に入ってみました。




店内に入るといきなり、爆乳おねぇさん!!!

これは・・・刺激的なものを見つけてしまいました。(笑)


お店の看板ともいえる、このバイク。

第二次世界大戦中の1942年に製造され現在75歳だそうです!

当時のパーツのまま、そのまま残っている特別なバイクなんですって。


お店の雰囲気はこんな感じで、とってもクラシカルでお洒落です。

RiskyLifeの意味は「冒険的・刺激的な生活」ということで、刺激が欲しい富山県民にはもってこいのお店ですね!

わたしも刺激、求めてます。(笑)


こちらが店長の『小杉さん』、なんと新潟県出身だそうです。

アクセサリーのことがもっぱらわからないわたしのアホみたいな質問にも、優しく、わかりやすく、丁寧に教えてくれました。


このお店では主にアクセサリー、革製品と少しの海外雑貨を取り扱っており、アクセサリーは、ネックレス、ピアス、ブレスレット等で、素材はシルバー、真鍮を扱っています。

1からのオーダーメイドも受け付けていて、その場合は、金、プラチナの素材でもできるそう。

シルバーはつける人の体質により色の変化が異なるそうで、その変化が面白いのだとか。


店長さんがシルバーアクセサリーの魅力をわかりやすく教えてくれるので、ついわたしも、その魅力にとりつかれ、指輪を試着させてもらうことに。

っもう・・・指輪が指に入る瞬間の滑らかさがクセになります!!


革製品に関しては、牛、像、クロコダイル、エイ、トカゲなど最高級素材で作られた財布やベルトがあります。

このような素材も色の変化が楽しめますね~。


そして、なんといってもこのお店、すべてハンドメイド作品なんです!!!

現在4名の職人さんから仕入れており、このお店にだけ提供している!ここだけのものなんです!!!

なにか特別なもの、他では見ることのできないアイテムをお探しの方は、是非ここで探してみてはどうでしょうか!


「男性向けのアクセサリーばっかで、女がつけれるものないがじゃないがけー?」

安心してください。ちゃんと女性向けのアクセサリーもありますよ。


女性の常連さんもいらっしゃるみたいです♪

20歳代から60歳代までの幅広い年齢層の方が来店されるそうで、取材をさせてもらっている間もたくさんのお客さんがおしゃべりしに来ていました。

最初は、入りにくい雰囲気のお店だなと感じちゃうかもしれませんが一度入ってみると、このお店の魅力に抜け出せなくなること間違いなしでしょう。


アクセサリーのことが全然わからない人でも、大歓迎ということで来てくれる人たちの人生が今後豊かになるものを提供したい!

さらにはここでセンスを磨いていってもらい、かっこよく変化していくお客さんを見るのがとても楽しいという店長さんの熱い気持ちがいっぱい詰まったお店、リスキーライフ!

是非、変わってみたい!刺激がほしい!という方は、足をのばしてみてはどうでしょうか。

     

ADDRESS 富山県高岡市野村290番地 ライジングサンのむら1F
TEL 0766-53-5999
OPEN 12:00~20:00
CLOSE 木曜日
Parking あり

この記事の著者

ri_chan

ri_chanバックパッカー系ライター

富山県出身。
こんな田舎が嫌で富山から出てみて7年、
そして世界一周をして半年、
富山の魅力に気づき再び戻ってきました。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »