パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

滑川のご当地ソフト『つべつべソフトクリーム』を食べてみた

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、ほたるいかミュージアムに行ったことはあるでしょうか?

ここでは、生きたホタルイカを見ることができ、さらに触れることもできるのだ。
神秘的すぎる「ほたるいかミュージアム」に行ってきた

さらに、富山湾といえば、ほたるいかの身投げが有名でその神秘的な景色から、全国から人がやってきます。
シーズン到来!ほたるいかの身投げを見に行ってきた!2017


そんなわたしは本日、ほたるいかミュージアムに来たわけでも、ほたるいかを見に来たわけでもありません。

そう、『つべつべ塩ソフトクリーム』を食べにやって来たのです!

「つべつべって何だよ、ボコボコにすっぞ!」そんな読者の声が聞こえてきますが、「つべつべ」とは富山弁で「つるつる、すべすべ」という意味。


そんな富山弁を含めた滑川市のご当地ソフトクリームですが、ほたるいかミュージアムに併設されている『みち cafe wave』で食べることができます。

そこは『ほたるいかソフトクリーム』を出してほしかったと一瞬は思いましたが、完全にマズい描写しか思い浮かばないので、完全にマズいのでしょう。


ほたるかソフトクリームはありませんでしたが、ほたるいかバーガーとほたるいかフライが売られていました。

また、2階に併設されているレストラン光彩では、本格的なホタルイカ料理を食べることが出来るので、そんな方はそちらをおすすめします。
ホタルイカ食べたいならこのレストラン「光彩」

ということで、ほたるいかはまるっきり無視して、つべつべ塩ソフト(300円)をいただこうと思います。


こちらが『つべつべ塩ソフトクリーム』

売店から徒歩30秒で海に出るので、そこで食べるのが最高!

ただ、ソフトクリームの表面は「つべつべ」どころか「ざらざら」しています。これは一体どう言うこと?

cafeのスタッフに確認したところ、ソフトクリームの食感、そして海洋深層水のミネラルによってお肌が「つべつべ」になるということらしい。


・・・ほんまかいな。


味はしっとりしたさわやかなバニラ味で、ほんとに塩味が効いています。

とびきり美味しいわけでもなく、マズいわけでもなく無難なところを攻めて来たって感じですね。

ただ、ここから見える景色を見ながらのソフトクリームは本当に最高!!!


ぜひみなさんも、ほたるいかミュージアムに行った後に、ほたるいかを食べてからソフトクリームを買って海に来てみてください。

良いデートコースにもなりますね。

その他のご当地ソフトクリームが気になる方はこちらをご覧ください。
富山県のご当地ソフトクリームをまとめてみた

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »