パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

【五感で楽しむぶどう園】ホーライサンフェスに行ってきた

「加齢臭 金木犀よ かき消して」 サンソン秋の俳句 





夏とララバイして、富山にも秋がやってきました。
今日は、富山県のほぼ真ん中に位置する、婦中町の小高い丘の上にある「やまふじぶどう園」に来ています。





やまふじぶどう園は、北陸で最も古いぶどう園とワイナリーなのです。
約50品種の中から、季節ごとに旬のぶどう狩りが楽しめたり、ワイン販売や、カフェが併設されています。




今日ここで行われるのは「ホーライサンフェス」
ぶどう畑の下で、ワインやおいしいものを味わいながら、音楽やワークショップでさまざまな人と繋がり、五感で楽しむぶどう園での野外フェスなのです。





ぶどう園の入り口が、フェスの受付になっています。入場する前から、チラ見えしている会場の可愛さと雰囲気の良さにテンションが上がってきたぞーぃ!!!





OPEN時間の13:00になり、大人1人¥1500を支払ってフェス会場であるぶどう園に入場できます。
ぶどう色のリストバンドを巻いてもらいます。一気に「フェス来たぜ感」が増すアイテムです。





会場内は、イスとテーブルがいくつか設けられていて、ステージもあります。そこまで広さはない会場ですが、ぶどう畑の下という非日常の空間が味わえるのが、このフェスの醍醐味ですよね。
ぶどう畑なので、背の高い人は、腰を曲げながらor首を傾けながらの移動になります。





オシャレでおいしそうなお店がぶどう畑を囲うように出店しています。
ケバブ、ハヤシライス、ベーグルなど食べ物のラインナップも会場の広さにしては、豊富な印象でした。





ワインだけでなく、ビールやコーヒーもあります。
梨やリンゴを使ったミックスジュースもあったので、お子様連れも飲むものに困らないよ!





14:00前になるとテーブル席はほぼ埋まってきました。





おいしいものを食べたりお酒を飲んだり、みなさん思い思いに、ぶどう畑の下で過ごしています。なんだか日本じゃないみたい!あれ?ここ本当に富山なの?





14:00になると、演奏がスタート。
ギターの音と優しい歌声に、癒されます。見上げると、たわわに実ったぶどう達。ぶどう見ながら、食べて飲んで聞いて楽しむなんて、わたし初体験だよ。





いいわぁ~ホーライサンフェスいいわぁ~。
今まで来なかった自分を、ちょっと恨んでます。

今までホーライサンフェスは、8月に開催されていましたが、2015年から毎年10月の開催となりました。
気候もちょうど良く、食欲も増す秋の始まりに、ホーライサンフェスは最高です!!





ぶどう畑の下で、味と音を楽しむ野外フェス「ホーライサンフェス」
「まだ行ったことない!!」という人にも、来年は是非行ってみて欲しい場所です。



     

ADDRESS 富山県富山市婦中町みさご谷10
TEL 076-469-4539
OPEN 毎年10月開催 13:00-19:00
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »