パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

【秋季例大祭】映画化された新湊曳山まつりに行ってきた

どうも、編集長のサクラです。


富山県で秋に盛り上がるお祭りといえば、みなさん何を思い浮かべますか?

わたしはというと、放生津八幡宮の秋季例大祭の一つ「曳山まつり」

特に、新湊曳山まつりは県内最多13基もの曳山が「イヤサー、イヤサー」の掛け声で町を練り廻します。

また2015年に公開された映画「人生の約束」で全国的に有名にもなりました。



画像引用 「人生の約束」より

出演者は、竹野内豊をはじめ、松坂桃李、江口洋介、西田敏行、ビートたけしなど、なんて豪華俳優たち!

ドラマに主演した江口洋介は、石橋監督の構想を知った3年前には富山を訪れ、一緒に曳山まつりを体験したという。

本日は、そんな地元一体となって盛り上がる新湊曳山まつりに行ってきました。


場所は射水市の新湊周辺。

電車でも車でも行くことができ、公式サイトを見るとどうやら海王丸パーク付近に車を停めてシャトルバスか路面電車で行くのが一般的みたいだ。

ということで、わたしは今回、きっときと市場に車を停めて万葉線電車で行ってみることに。


駐車場から万葉線の駅までは徒歩で5分くらいとかなり近かった。

電車も15分おきに来るみたいで、けっこう便利だな。

ただ、電車は、その、アレですね・・・レトロでした。


しかも乗車して気が付いたのですが、曳山まつりの日は終日100円でした。

安いし、こんな機会がないと万葉線とかなかなか乗らないよね。

東新湊駅から西新湊駅までは10分もかからないくらいで到着しました。


わたしの行った15:00はちょうど旧新湊庁舎で曳山が練り廻っているようで見どころポイントでもあります。

駅を下りた瞬間になにやら掛け声とざわめきが聞こえてきました。







なんかすげー盛り上がってる!


写真だけではわかりにくいてですが、ホコリ取りのようなモノを振り回して「イヤサー、イヤサー」と観客も盛り上がっています。

あと、けっこう外人もいました。


かなり大人数で曳山を押しているので、相当重いのでしょう。

調べたところ重さは約3.5トン!高さは約8mにもなります。

さらに方向転換する仕組みもないので、曳山を引きずって廻すことになります。


結果、このようなイカつい爪痕が残っています。

あと、タイヤ? 車輪が木製で出来ているみたいなので美しい。


こんな車輪、初めて見ました。

この曳山は、江戸時代の慶安3(1650)年に最初の曳山が創建して、約360年を超える歴史があります。

そして、2014年には富山県の無形民俗文化財に指定されました。


狭い道もなんのその。練り廻るという単語がふさわしいな。

町にあるいろんな家やお店に「イヤサー、イヤサー」と声をかけながらゆっくり進んでいきます。


そして、日中の練り廻り終了場所に到着しました。

実は朝9時より日中は花笠を掛けた『花山』として、夜には『提灯山』に装いを変えて再出発するのです。

中継地点に一気に13機の曳山が並ぶので、これはこれで圧巻です。


そして、こちらがその提灯。

どうやらこれを各曳山に装備を始めるみたい。

ということで、17:00から18:30まで暇なのでご飯を食べるなりして待ちましょう。


近くには川の駅「新湊」があり、ここでは射水市の海と郷の特産品を販売する 「うまいもんショップ」やカフェ、そして本日は祭ということで露店もたくさんありました。

ここでご飯を食べるのもいいですが、他にもオススメスポットがあります。


それがこちらの「番屋カフェ」

築100年以上たつ倉庫をリノベーションし、カフェとして生まれ変わったオシャレスポット。

曳山関連の展示やトイレも綺麗なので、ぜひここで夜までゆっくり過ごしてほしい。


そうして、18:30ごろに先ほどの場所に行ってみるとこの景観。




これはすごい!


みんな写真撮りまくってるよ。


こうして待っている間も笛の音が聞こえてきて風流があります。

笛や太鼓の古式ゆかしい音色は、曳山囃子(ひきやまばやし)と呼ばれ、ちゃんとしたタイトルと演奏があるみたい。適当にやっているわけではないんですね。

そうして出発する前に、順番に提灯が点灯していくのが美しい!


提灯山では、港橋前のカーブが見どころでそこにテレビ局の人や有料観客席がありました。

通りの角を曲がるため1基ずつ方向転換する場面は迫力があり、大勢の人たちが「おぉ!」と感嘆するほど。

2回続けて曲がらなければならないため、引き手の腕の見せどころでもあるようです。


ということで、絢爛豪華であった新湊曳山まつり。

映画化したから人が多すぎてヤバいのでは?と思っていましたが、きっときと市場や海王丸パークの駐車場は半分くらい空いているほどでした。

本来は地元の祭であるため、やはり呉東からわざわざ来る人は少ないかもしれません。だから駐車場は空いていたのかも。

ぜひみなさんも一度、その迫力を確かめに曳山まつりに行ってみてください。

     

ADDRESS 富山県射水市放生津・新湊山町内一円
ホームページ 射水曳山3WEEKs
期間 毎年10月1日
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »