こんなところにスリランカ!?小矢部の隅っこカフェ「Nook」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


僕は今、小矢部市の人里離れたところにいます。

小矢部は、ただでさえ富山の隅っこなのに、そんな小矢部の隅っこにいるなんて。

スポンサードリンク

天才バカボンが、

「反対の反対は、正解なのだ!」

と言っていました。

つまり


「隅っこの隅っこは、都会なのだ!」

DPP_1193

そして、やってきたのがロイヤルメドウゴルフクラブの中にある小さなカフェ「NooK」

NOOKとは、英語で「隅っこ」という意味だ。


まさにここは、小矢部の隅っこだな。

てか、なんてわかりにくいところにあるんだ。


あと、全然、隅っこの隅っこは都会ではありませんでした。

当たり前です。

DPP_1194

さて、そんなゴルフ場の中に入っていくと「NOOK」がありました。


手作り感満載の看板が素敵ですね。

あと、真ん中の写真に写っている男の人が、いかつすぎて怖いです。


まさか、ここのオーナーはこの人じゃぁ・・・。

DPP_1196

店内に入ると、可愛らしいオーナーの人がいました。


若い。

なんて若い可愛いオーナーなんだ。


まさか、さっきの写真の男が、旦那さんじゃぁ・・・。

DPP_1197

旦那さんはいませんでした。


それどころか、「当時の彼氏がカレー好きだったから(笑)」という理由で、

カレーとチャイを作っている。


また、彼女は、メニューの勉強も兼ねてスリランカに1人旅をするほどの行動力。

そんで、こんな若さでお店を持っちゃうんだからすごい。

DPP_1191

ということで、ここはもちろんカリーを頼むでしょ!

辛さが少ない、南インドのチキンカリーをいただくことに。


ココナッツミルクの香り漂うマイルドでクリーミーなカレーで、辛いモノが嫌いなぼくにぴったり!

んー良い香りだ!!!


まさにスリランカ!!(行ったことありません。)

DPP_1192

他にもいろんなメニューがある。


全部うまそうだなぁ。

小矢部にスリランカがあるなんて、びっくりですね!

DPP_1195

そして、ぼくの大好きな漫画もたくさん発見!


ぼくは漫画があるとだいたい二時間くらい居座ってしまうんです。

もう、すべてのお店に漫画を置いてほしいです。

それで、ここのお店のオーナーはこんな漫画が好きなんだぁ。と感じたい。


そして、恋をしたい。

DPP_1199

オーナーいわく、このお店は

「お客さんが1分でも長居してくれるような場所にしたい」

「店というより、誰かの部屋って感じに思ってほしいです」

という想いのもと運営しているようです。


なんて素敵なオーナーなんだ。

好きです。

DPP_1198

たくさんのメルヘンな建物がある小矢部市。

そんな小矢部で、ゆっくりとした時間を過ごしたい方にお勧めです。


ぜひ、オーナーに恋をしに来ましょう。


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県小矢部市埴生3232ロイヤルメドウ内
TEL 090-2372-0073
OPEN 火・土・日 11:00~ 水・木・金17:00~
CLOSE 月曜日

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る