パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

子どもたちが武者行列 安田城月見の宴で夏の終わりを感じよう

どうも、編集長のサクラです。


もうすっかり秋の香りが漂ってきましたが、みなさんどう雄ごしでしょうか?

秋と言えば、お月見の季節でもあり団子を片手に満月を見る人もいるかと思います。

そもそもお月見とは、秋の美しい月を観賞しながら秋の収穫に感謝をする行事です。

そんな行事だからこそ、富山県でも秋の収穫を祝おうではないか!

ということでやってきたのは『安田城月見の宴』


安田城は富山県富山市婦中町安田にあった戦国時代末の平城。

存城期間が短かったため後世の改変がなく、当時の遺構をほぼそのまま残す全国的にも貴重な城跡だとも言われています。

そんな城跡で安田城月見の宴は、平成5年から毎年8月下旬に開催されているのです。


開催時刻は、17時20分から。

時間になると、なにやら馬に乗った武士と武者たちがこちらに歩いてきたではないか!




なんか思っていたより可愛い。





それはなぜかというと・・・。





歩いているのが子どもたち!




だからなんだか可愛かったんですね。

ただ、馬に乗っている人はめちゃくちゃ強そうで彼は高校生か大学生かな?


開会式もすぐに終わり、いざ城跡の中へ!

城跡の中で宴会とかめちゃくちゃ楽しそうだな。


城跡内では、露店やイベントで盛り上がっていました。

こんな場所で祭りをするのだから、なんだか歴史を感じちゃいますよね。

堀に水面もあるのも美しいのですが、子どもは落ちないように要注意です。


武者行列演技では、さきほどの子どもたちが槍や刀を持って演舞します。

たぶん地元の子どもたちだと思うのですが、素晴らしい武器さばき!かなり練習してきたんだろうな。

夕暮れどきともあって、とにかく和やかな空気が漂います。


メイン会場では、大正琴演奏や剣詩舞、夜には民謡踊りと輪踊りが行なわれるようだ。

夜も見てみたかったのですが、さすがに2時間以上ここで待機するのはアレだったので移動しちゃいました。

見た感じ地元の方ばかりだったのですが、それにしては規模が大きいイベントですね。


最終的に、アユの塩焼きが売られていたのでそれを食べて帰りました。

アユの塩焼きは獲物を狩ってその場で食う!みたいな人間としての本能を感じることができるので大好きです。

骨まで食えるな。


ということで、国の史跡に指定されている安田城跡で行なわれる安田城月見の宴。

ぜひ、お月見の季節に行ってみてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »