パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

紹介いただいたゲストハウス物件を見に行ってきました

こんにちは、アラキです。


富山の実家(超超超イナカ)で課題をやってます。





・・・・ノンアルコールビールですのでご安心を。


実は今回、本サイトから連絡を頂いた物件を見るために富山に帰省しました。




さぁ、課題は終らないけど時間がきたので行きましょう~~!!





場所は護国神社の近く。





距離は徒歩22分。ちょっと遠めですね・・・。


まずは、物件情報をくれた方のご紹介をします。





物件情報をくれたのは伊藤大樹さん。

実はすごい人物でして・・・。


シアトルでマイクロソフト社のビジネスブログラムを受けて、若干19歳の現役大学生ながら、富山市中心部でシェアハウス「マチトボクラ」を経営する経営者なのです!!!


北○本新聞にも取り上げられていた彼。



アラキは衝撃でした。





皆さんは19歳の時何をしていましたか?





泣きたくなってきました。

今から巻き返しましょう。10年分。




さぁ。気を取り直して・・・伊藤さんのシェアハウス「マチトボクラ」に着きました。





「こんにちはー」ってごあいさつ。
(ろくでもない写真しかなかったのです。)


伊藤さん、とても感じのいい青年です。



シェアハウス マチトボクラ


今回紹介して頂いたのは伊藤さんのシェアハウスのオーナーが所有しておられる別の物件。


真裏にありました。



オーナーさんにもご挨拶して、いざ!中へ!!





おじゃましま~す





昔の家ながら、天井が低いです。雰囲気でますね。






一階は大きな部屋が3部屋あり、使い方は無限大です。





台所





掃除のイメトレ





トイレ





お風呂


ゲストハウスはシャワーのみにしようかと思っていましたが、風呂もいいかな。

二階に行ってみましょう!





階段は古民家らしく、とても急角度。

二階にも部屋が二つありました。



さて、家を一通り見おわったので、詳細についてオーナーさんと話をしましょう。





シェアハウスに戻ってきて、詳細を説明します。




図面がないのでオーナーさんに間取りを書いてもらいます。

広い!

そして・・・。





笑っちゃうくらい安い!!!


改修し放題で現状回復不要!!!



すごい条件です。



ほんの最近まで人が入っていてインフラも十分整っており、普通に住むには問題ないこの物件。

しかしゲストハウスにするには難点もいくつかあるので、まとめてみました。

×
・安い
・広い(4LDKくらい)
・改修し放題(現状回復不要)
・シェアハウスに近く、提供できる交流の幅が広がる
・駅から遠い(徒歩22分)
・増築を繰り返している物件で改修に制限が出そう
・図面無し
・検査済証無し






「検査済証」とは、建物がちゃんと当時の建築基準法をクリアして建てられたものですよー。と証明するもの。


今は当たり前のように発行されていますが、昔は決まりがゆるく、20%程度の取得率だったそうです。


この検査済証ないと改築や、用途変更ができません。







今は国土交通省が「こんなんじゃ空き家は減らん!」ということで、
H26年に「検査済証のない建築物に係る指定確認検査機関等を活用した建築基準法適合状況調査のためのガイドライン」を制定し、しかるべき機関に図面を出し実際に見て審査してもらって、検査済み証を発行できるようになりました。



そうです、図面も必要ですね。

図面が無いので壁を剥がしてどこに柱があるか・・・というのをすべて見て建築士に図面を作成してもらわないといけません。





こんこん叩いて柱の位置を把握しようと思いましたが、やっぱり無理でした。


図面と検査済み証。この二つはお金と手間をかければクリアできますが、限られた予算、できるだけ出費は押さえたい・・・。


そして何より・・・ちょっと遠い。




ということでこの物件は諦めることにしました。


ただ今回物件を見に行って、もっとわかりやすい資料用意しておけばよかったな~とか、反省点がたくさんあり勉強になりました!!


アラキはまだまだ物件探しております!

富山駅周辺に空き家の情報をお持ちの方!こちらまでご連絡お願いします!!


ではっ。

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »