パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

黒部産二条大麦を使用したビール! 黒部の月がお土産にいいかも

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山県の地ビールをご存知だろうか?

実は、温泉の街として有名な黒部市宇奈月には宇奈月ビール株式会社という地ビールを作っている会社があるのだ。


デザインが可愛い!宇奈月ビールを飲み比べてみた



そのビールもデザインが面白く、いろんな種類のビールを楽しむことが出来る。

実際に、モーツァルト仕込みの宇奈月ビールを3種類の見比べてみたこともあります。


しかし、本日ご紹介したいのがこちらのビール。

『黒部の月』

なんだかデザインが日本酒でもイケそう。

中身はピルスナービールで、日本ではアサヒビールやキリンビールのように一番王道の味です。


販売元は、宇奈月ビール株式会社UE

・・・UE?なにそれ。

ちょっとよくわかりませんでしたが、宇奈月ビールであることは間違いありません。


さて、こちらの『黒部の月』は、黒部市で生産されている二条大麦の味を、さらに広く知ってもらう機会にしたい。

そんな想いから、黒部産二条大麦を使用した新ブランドビール「黒部の月」が生まれたという。

しかも、清流全国No.1の黒部川の伏流水を使用している。

これはなんだか美味しそうな気がしてきました。


地元愛もすごくありそう、黒部に住んでませんけど。

早速ですが、地元産の麦と麦芽の風味、そして黒部川の伏流水を使用したビール『黒部の月』を味わってみましょう!


これは、苦みがしっかりあって、年配の方が好きそうなどっしりとした味わいですね。

キリッとした苦みと爽快な喉越しがあり、ゴクゴク飲めそうだ。

ピルスナービールとだけあって、飲み慣れている定番の味でした。


ということで、味はアサヒビールとかキリンビールに似ていましたが、缶のデザインが可愛いのでぜひお土産にいいかと思います。

あと、黒部市出身の人はぜひ飲んでおきたい一品ですね。

購入は、富山のお土産屋に行くか、ネットですと宇奈月ビールホームページから購入ができます。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。
成功の反対は失敗ではない。挑戦しなかったことである。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »