パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

氷見で開催される『うみのアパルトマルシェ』が面白そう!

こんにちは!サンソンです。

富山県氷見市で何やら新しい取り組みをするという情報を聞いて、面白そうだ!と思ったので、紹介しますね。


漁港近くにある氷見市中央町商店街で、自分たちの手で作る‘遊び場的’マルシェを作ろうとしているのは、「海風ブラザーズ」

マルシェとは、フランス語で市場を指します。ためになったねぇ~!ためになったよぉ~!って、もう中学生って芸人最近見ないけどどこいったのだろう?




海風ブラザーズからのご挨拶です。







ボンジュール!!!

唐突ですが、7月17日(月祝)の海の日から氷見市で新しいマルシェがはじまります。
舞台は氷見のど真ん中「中央町商店街」、共同防災ビルというレトロな建物が連なる商店街です。古びた商店街ではなく、あくまでレトロな商店街。よくよく見てみるとパリのアパルトマン(フランス語で集合住宅)に見えてくるはず……!
そんなビルの間の通りを「自由なみんなの公園にしてしまおう!」というコンセプトではじまるのが『うみのアパルトマルシェ』です。




当日商店街の一部区間は歩行者天国となり、道路には人工芝が敷かれます。ベンチやテーブル、看板は木製のものにこだわって、出店者さんに使っていただく屋台もかわいらしい特製のものを用意しました。みんなの公園なので、みんなで手づくりです。





こうしてコツコツみんなで作り上げてきた空間に、素敵なお店が20店舗も集まってくれました。運営側が驚くくらいの錚々たるラインナップに、これから「自分らしい」小商いをはじめていこうとするルーキーのお店が加わり、ちょっと他では味わえないマルシェになるのではないかなと自負しております。

出店者情報・アクセスなど詳しい情報はこちらをご覧ください。


『うみのアパルトマルシェ』HP→http://uminoaparutomarche.strikingly.com/






お店の他にもお子さん連れで楽しめるように、しゃぼん玉マシンやヨガ体験などのコーナーもご用意しています。
準備は着々と進み、あとはたくさんのお客さまにご来場いただくばかり!
今年の海の日はぜひ氷見で、一日限りの公園でお買い物をお楽しみください。

チャオ!




どうやら、海風ブラザーズはフランス人という設定らしい。実際はおっさんなのか、乙女なのかはあえて追及しないでおきます。

これは、氷見の商店街に新しい風が吹く予感がしますね。

マルシェに出展するお店を見ても、どれも魅力的なお店ばかり。これは爆買いしに行くしかない!!

―開催概要―

『うみのアパルトマルシェ』
【場所】氷見・中央町商店街(当日は歩行者天国となります)
【日時】7月17日(月祝)10:00~15:00
    8月~11月は毎月第3日曜日に開催!
【主催】氷見市中央町商店街振興組合
    『うみのアパルトマルシェ』実行委員会
【駐車場】旧市役所跡地 氷見市丸の内1-1

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »