パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山湾の宝石!しろえびカレーを食べてみた

どうも、富山レトルトカレー評論家のサクラです。


今回も美味しいのか美味しくないのかわからない富山県のご当地レトルトカレーをご紹介したいと思います。

早速ですが、本日紹介するのはこちら。

富山湾の宝石しろえびカレー


カレーとは思えない真っ白なパッケージ。

そして、この文字・・・美味そうですね。

中身を確認したところ、揚げしろえびが入っているみたい。

あとはよくわからんけど、めっちゃ煮込まれているようだ。

製造元は黒部市のカントリーキッチン。

箱から中身を出してみると、この白さ。

箱も袋もこれでけ白ければルーも白い可能性ありますよね?ありませんね。


手順書とおり、お湯で5〜6分あっためていきましょう。

待っている間は、海で生まれてスクスクと育ち、大人になって網に引っかかり、知らない場所でカレールーに入れられた『しろえびの一生』を想像しながら待ちましょう。

温めたカレーをごはんに添えれば完成です。

どん!!!




この時点では、写真から全くしろえび感じられません。

アップで見てみましょう。

かなりドロドロで、具はあまりありません。

レトルトにありがちなパターンですね。

味はというと、エビの味がする!

しかし、全然クドくなくてあっさりしています。

そして、しろえびを発見!

合計2匹のしろえびが隠れていました。

もはや白い痕跡は跡形もなくなっています。


味はあの白エビの揚げたタイプのやつですね。

ちなみに、白いご飯の上にのせると、しろえびの身投げのようでおすすめです。

ということで、スーパーとかでも値段はそこそこ高いです。

ご当地レトルトカレーはなぜ高いんだ。。。

ぜひ、みなさんも気になった人はぜひ食べてみてください。

珍しいといえば珍しいですし、美味しいと言われれば美味しいのかも。


ではっ!

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »