パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

【報告】突然ですがゲストハウスを作ることにしました。

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、このたび、富山の遊び場!でゲストハウスを作ることにしました。

実は以前から、ゲストハウスについてしつこく語ってくる女友達(アラキ)がいまして、あまりにも語ってくるので次第に私(サクラ)もゲストハウスについて興味がわいてきました。

そうして、共に富山駅周辺で物件を探していたのですが、なかなか見つからず苦戦。

そんなときに、その彼女が「とやま観光未来創造塾 グローバルコース」というものを見つけてきました。


これは富山県が行なっている観光関係の起業家育成プログラムで、外国人旅行者をターゲットとしたゲストハウスを作るには持ってこいのプラン。

ちなみに、そのときのLINEのやりとりがこちら。






危うく私もブログ更新そっちのけで半年間、飛騨に行かされそうになりましたが、彼女は簡単に操作できるので平気でした。

最初は、また唐突なことを言うヘンタイだなと思っていたのですが、考えてみると県の教育人材ともなれば、信用もできて物件探しもスムーズにいくかもしれません。


結果として、彼女はヒーヒー言いながら2日で事業計画書を作成し、プレゼンをしてきて見事合格しました。

ということでゲストハウス計画の第一歩として、彼女に会社を辞めてもらって、すすっと飛騨に移住してもらい、みっちり半年勉強してもらうことになりました。


そんな来週から始まる研修に向けて、引っ越し直前のアラキの様子を見に行ってきました。






サクラ 「もしもーし、もしもーし、入りますよ~(ん?なんかたそがれてる)」







アラキ 「やぁ、サクラ」(くるり)







サクラ 「(なんか哀愁が漂ってる・・・)引っ越し準備順調??」


アラキ 「うん。でもお気に入りの海が見えるアパート、ここを離れるのだけはさみしいな。」


アラキ 「ゲストハウスのためのDIYの練習だと思って作ったカウンターテーブルも・・・。」







サクラ 「(こ、これがカウンターテーブル・・・)」







サクラ 「(ニス塗りわすれとるやんけ)」


アラキ 「実家から拾ってきたこの椅子も…」







サクラ 「(高すぎる!)」




アラキ 「この椅子も・・・」









サクラ 「(低すぎる!)」




アラキ 「この椅子も・・・」







サクラ「?!?!」


アラキ 「椅子のDIYにチャレンジしようとしたの。」


サクラ 「そっか・・・( ^ω^)」


サクラ 「(どんなゲストハウスにするつもりだよ。)」




アラキ 「そしてエアコンの暖房が効かない中、唯一の暖となってくれたこのストーブも…よくモチ焼いたなぁ~~」







サクラ 「(貧乏くさい家だなぁ)」




サクラ 「いろんな意味で、ゲストハウス楽しみになってきたよ。」


アラキ 「とびきりオシャレなヤツつくるからね。」






このあと、いかにゲストハウスを富山に作りたかったか、どんなゲストハウスを作りたいのかを延々語り始めたアラキはとても楽しそうでしたが、私はとってもトイレがしたく、引っ越し直前でトイレットペーパーが切れてるとかふざけたことを言っているアラキ家からは早々に退散しました。


また構想に関してはじっくり語ってもらいましょう。

彼女は7月17日(今日ですね)に飛騨に移住し、18日(明日ですね)から半年の研修がスタートします!

この間に物件探しや、業者探し、融資、コンセプト決めなどを並行して行っていく予定です!

富山の遊び場!では、彼女の飛騨古川での研修の様子と、富山での開業準備の様子をお伝えしていきます。

そして、物件の募集もしていきます。

お問い合わせより、物件情報をいただけると幸いです。

どなたか富山駅徒歩圏内に空き家ご存知ないですか~?


とにもかくにも今後の動きにこうご期待です!皆さん、応援よろしくお願いします!!

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »