パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

8号線にあるテントの正体は?JAなのはな大展示即売会

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、富山市の8号線横にあるJAなのはなを見たことがありますか?

よく車から見えるのですが、あのでっかいテントみたいなのがあるところです。

初めて見たときは、サーカスかなんかかと思っていたのですが、どう考えても違いますね。

ということで、そのテントの謎を知るべく、本日はJAなのはなで開催される大展示即売会にやってきました。


正直、なにをやっているのか全くわかりませんが、テントの中に入れるみたい。

この賑わいは、マジでサーカスなんじゃないか。

ちなみに、こちらの大展示即売会は、なんか芸人とかが来る会社のイベントのようです。

露店やフリーマーケットもあることで少し気になるところ。

しかし、まずはあのでっかいテントです。

こちらがJAなのはなを代表するでっかいテントです。

勝手に代表するでっかいテントと言っていますが、名前あんのかな?

そうして、テントに近づいて行くと、農業機械の展示が行われていた。

・・・気になる。

そもそも農業なんかやったことないし、たぶん祖先も弥生時代までさかのぼらないと農業なんかやってなかっただろう。

見てみると、こんなにたくさんの農業機械があるんですね。

しかも、値段も数百万のものばかり。

えっ、農家って金持ちなんですか?

いや、ちがうちがう。

わたしはでっかいテントを目指していたんです。

しかし、でっかい広場だなぁ、カントリーエレベーターにも乗ってみたい。

近くでは、なんだかいいにおいもしてきます。

一体、なにがあろうんだろう。

大展示即売会では、このような露店もたくさんあった。

ちなみに、富山の名産品とかではなく、各都道府県のグルメがあります。

唐揚げは、祭の鉄板だな。

あと、なぜか鉄道の忘れ物市がありました。

鉄道の忘れ物って、こういうところで売られるんですね。確かに維持費もかかるし。

ちょっと覗いてみましょう。






包丁を電車に忘れたらダメだろ!


基本的に、傘とか財布とかイアホンめちゃくちゃ多かったです。

さて、他にも野菜やJA共済やビンゴ大会など、いろんなものがありましたが、いい加減にテントの中が気になる人が多いかと思います。

ということで、最後にあのでっかいテントの中の写真を貼って終わろうと思います。




どうぞ!

・・・はい。




普通でした。


めちゃくちゃ引っ張った割に、こんな結果になってしまい、本当に申し訳ありません。

あまりの普通さに、わたしもテント内に入った瞬間、吐血してしまいましたもん。


ということで、JAなのはなですが、みなさんもチャンスがあればぜひテントの中に行ってみてください。

ADDRESS 山県富山市豊田本町3丁目18−21
TEL 076-438-2211
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »