パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山にも自由の女神像がある!? その真相とは「第66回 銅像評論会」

どうも、編集長のサクラです。


突然ですがみなさんは、金沢方面に行く途中の高速、小矢部市出口あたりで変な銅像を目撃したことはないでしょうか?

かくいう私も、かれこれ数年間「あれっ、なんか自由っぽい銅像なかったか?」と思っては通り過ぎていました。

しかし、この際、その銅像の真相をはっきりさせようではないか!!!

ということで、記憶を頼りに、小矢部市の高速出口付近に車でやって来ました。

すると、なにやら「自由の像」という看板を発見!




絶対これや。


しかも、富山県公認のキトキトパノラマのマークも付いている。

坂を車で登って行くと、ごらんのとおり、高速道路がめちゃくちゃ近い。

そうそう、ここだよここ!

看板を頼りに、先に進んでみると・・・。









おった!


初めて見る人もいるかもしれませんが、完全に自由のアレです。

これは、一体どういうことなのか・・・近づいてみましょう。

うん、わからんけど、こりゃ自由の女神だな

ただ、結構汚れている気はする。


ちょっと本物を見てみましょう。


注意:ニューヨークの自由の女神

大きさと綺麗さは違えど、完全に自由の女神でしょ!


注意:小矢部の自由の女神




完全に一致


この写真をインスタで友人に送ったところ「ニューヨーク?」と言われたので、「小矢部」と返信したら、「はっ?」と言われたきり返信が来なかったので、これは相当な衝撃ものなのでしょう。

ただ、よく銅像のタイトルを見てみると。

自由の女神ではなく、自由の像。

なんなんだよこれ。


今度は、周りを散策してみます。

どうやら階段があり、もっと近くで自由の女神が見れるようだ。

ほんと誰得だよ。

近くで見た結果、独立宣言書らしきものも忠実に再現されているようだ。

ここからじゃ文字もよく見えない。

ほんと誰得だよ。

そんな自由の像ですが、説明書きがありました。

どうやら小矢部市が自由と希望を表すために建てたよう。


それにしても、こんなところに自由の女神みたいな像があるなんて・・・まさに自由だな。

ということで、今まで高速から見えていたものがやっと間近で見られました。

しかも、自由の像がある庭は、自由の庭って。

小矢部市はまだまだ楽しいところがありそうです!!!

     

ADDRESS 富山県小矢部市平桜
google map 自由の像で検索!
Parking あり

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »