パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

漁具を使ったインテリアが面白い!内川の番屋カフェ

こんにちわ、サンソンです。

わたしは今、富山県射水市内川沿いに来ております。

実はここは通称「日本のベニス」と呼ばれており、富山県の水の都となっています。

そう、異論は認めません。だってそう書いてあるんだもの。世の中言ったもん勝ちですよ。

本日は、そんな日本のベニスにあるオシャレなカフェにやってきました。

それがこちらの「番屋カフェ」

実はここは、内川がロケ地となった映画「人生の約束」で使用された場所なのです。

さっそく中に入ってみましょう。

築100年以上たつ倉庫をリノベーションし、カフェとして生まれ変わったという。

そのため、外見が古民家っぽいですが、店内はこんなに綺麗!

天井が高く、居心地の良い空間となっています。漁具を使った照明が良い感じ。

何と言っても、カフェの窓から見えるこの景色が最高です。穏やかだなぁ~。

さっそく店員さんオススメのランチ「カニ&白エビのツインカレー」を注文しました。

富山が誇る二大海産物を、2種類のルーで楽しめるカレーです。
カニカレーは新湊懐石しずはな特製で、60種類以上の食材が入った番屋カフェオリジナルカレーです。
白エビカレーは海王丸パーク内にあるフェリシーナ特製で、トマトの酸味と魚介の旨みが詰まったカレーです。

それぞれ単品でも注文できますが、どちらも味わえるだなんて贅沢!!!

この欲張りっ!!と誰かに怒られてもおかしくないレベル。

これは、ただのカレーではないです。カニVS白エビの戦場です。

味のぶつかり合いがあるのかと思いきや、交互に食べても一緒に食べても口の中では全くケンカしていません。

どちらも、海産物や野菜の旨みが出ていて飽きのこないカレーです。

「内川まったりセット」も注文しました。カレーの後はやっぱり甘いものですよね。

内川まったりセットは内川周辺にある地元の銘菓が勢ぞろいしていて、その中から選び、飲み物がついてくるセットです。

私は放生若狭屋のかりんとう饅頭をセレクト。内川の景色を眺めながら食べる甘いもの…最高すぎる。

美味しいカレーと甘いお菓子と内川の美しい景色に心もお腹も満足でした。

ぜひ、内川にお越しの際は、こちらのカフェに寄ってみてください。

     

ADDRESS 富山県射水市放生津町17-5
TEL 0766-75-7477
OPEN 7:00-17:00
CLOSE 水曜日
Parking なし(近隣に無料駐車場あり)

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »