パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

THEドラえもん展 TAKAOKA 2018 前売りチケット発売開始!


画像引用 「THEドラえもん展TOKYO2017」より

あんなこといいな。できたらいいな。こんにちは、ぎゃっぴーです。


皆さん、ひとつだけドラえもんの道具で手に入るとしたら何が欲しいですか?

私は迷うことなく「どこでもドア」を選びますね。一瞬で海外とか行けますし、パスポート持っていなくても大丈夫。日帰り海外旅行とか夢のようじゃないですか。

社会人にアンケートをすると、やはり一番は「どこでもドア」らしいですよ。理由は通勤時間が苦痛だから・・・。うーん社会人の闇を感じる。

ちなみに編集長のサクラ氏は、「透明マント」を選ぶそうです。いったい何に使うのでしょう・・・。

※ オープン当日に早速行ってきました【今話題】THE ドラえもん展 TAKAOKA 2018に行ってきた


前置きが長くなりましたが閑話休題。実は高岡市で「THEドラえもん展」が開催されます!!

これは、今年11月から東京六本木の森アーツで行われる「THEドラえもん展TOKYO2017」の全国巡回展の第一弾として開催するもの。

高岡市は藤子・F・不二雄氏の出身地として知られていますが、2018年の3月16日から高岡美術館で開催されます。

詳細はこちら

「THEドラえもん展 TAKAOKA 2018」
・期 間 平成30年3月16日(金)~5月6日(日)
・場 所 高岡市美術館

それで、以下の場所で2月10日から前売りチケットが発売されています。

・高岡市美術館ミュージアムショップ
・高岡市生涯学習センター(ウイング・ウイング高岡3階)
・アーツナビ(富山県民会館、富山県教育文化会館、富山県高岡文化ホール、新川文化ホール)
・ローソンチケット(Lコード:56386)
・その他県内主要プレイガイド


値段はこちら。

一般/1,300円(前売・シニア・団体 1,100円)、ふるさとギャラリー共通券 1,600円
中学・高校生/1,000円(前売・団体 800円)、ふるさとギャラリー共通券 1,200円
4歳~小学生/500円(前売・団体 400円)、ふるさとギャラリー共通券 600円



つまり前売りチケットを買うと、200円の割引となるようです。


思うんですが、ドラえもんって知らない人いないと思うんですよね。そんなドラえもんが現代アートになって展示されるそうです。私ドラえもん大好きなんですけど、富山県民としては嬉しいニュースですね。


高岡市美術館の2階には既に、藤子・F・不二雄ふるさとギャラリーがあるのでそちらもチェックです。

ぜひ興味のある方は見に行ってみてください。

「THEドラえもん展TOKYO 2017」

この記事の著者

gatspy

ぎゃっぴーじゃありません。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る