パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

新夜景スポット!富山美術館からの市街を展望

どうも、編集長のサクラです。


突然ですが、わたしは今、夜の富山県美術館に来ております。

実は意外と知られていないのですが、この美術館は夜にも入ることが出来る。

レストランである日本橋たいめいけんも夜22:00までやっている。

そして、屋上にある展望台も夜22:00まで入ることが出来るのだ!


入り口は、シンプルにこちらの自動ドア。

エレベーターで屋上に向かいます。

屋上についた際に振り返るとエレベーターが光っているため、なんだか新世界に行くような気分になれるのでオススメです。

ということで、屋上に到着しました。

実はここは、昼には「オトマトペの屋上」として、子どもたちに人気のスポットとなっている。

昼はこんな感じですが、夜はどうなるのでしょか?






神々しい。


実際にこちらのうんちに座って撮影すると、本当に光ったうんちをしたみたいにインスタとかに投稿できるので、ぜひやってみてください。

きっと「いいね!」も1万くらいいくと思います。

わたしは13いいね!と「それどこ?」というコメントをいただきました。

こう見ると、なんだかPURI-PURIもPRADAとかHERMESみたいな高級ブランドに感じませんか?

あやうく、こちらのうんちのモニュメントを1000万くらいで買ってみたくなってしまいますね。

そんなオトマトペの屋上ですが、実際に夜景はどうなのか?

環水公園を一望できるというのですが、それがこちら。






美しいです。


こりゃデートとかのあとに来たら最高ですね。

スタバもあるし、そのついでに行くのもロマンチックだ。

となりには結婚式場もあるので、そんなムードになるかもしれませんね。

ということで、富山県美術館は美術だけでなくカフェや展望台や遊具まであり、1日楽しめる場所になっています。

ぜひ、みなさんも行ってみてください。

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »