日本一透明感のあるカフェ「Glass Cafe Clie(グラスカフェクリエ)」

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

どうも、Toyama Media Creatorのサクラです。


ここ、富山市は、ガラスの街としても知られております。

ぼくもよくわかっていないのですが、2010年に「富山市をガラスの街にしよう。うん。そうしよう。」と、誰が決めたはわかりませんが、そうらしいので、そうなんでしょう。


そんな富山市には、富山ガラス工房には、ガラス作り体験ができる場所がある。

DPP_3398

富山ガラス工房で、ガラス作りをした後は、ぜひこのお店でカフェを楽しんでほしい。

いや、ガラス作りをしなくても全然楽しめる空間がある。


そうここは、富山一、いや、日本一透明感のあるカフェ「Glass Cafe Clie」だ。

スポンサードリンク

入口には、本日のランチメニューがあった。

もう見るからに、女子が好きそうなメニューですね。

DPP_3400

キッシュって。

なかなかキッシュしてるお店ってないよね。


シンプルにキャッシュが欲しいわ。

DPP_3399

店内に入りました。

白を基調とした光輝く空間になっている。


すごい綺麗ですね。


ところどころに、ガラスが散りばめられており、可愛過ぎる。

透明感が半端ないです。

DPP_3401

早速だが、キッシュじゃなくて、クリエ丼を注文した。


本日は、タケノコご飯ということだったのですが、


どう見ても、タケノコご飯に見えない。


近くで見てみましょう。

DPP_3402

まず、卵に、サクラエビに、鮭に・・・。


葉っぱに・・・花?




なるほど。

タケノコって、地中に埋まってるモノですよね。


タケノコを表現するのに、地中に埋まってるってコンセプトなんだね!

掘り起こしたら、いました。

DPP_3403

続いて、デザートのフルーツパフェ。


もはや芸術作品と化していた。


なにこれ。

お花が咲いちゃったよ。


可愛すぎて、食べれないやん。

DPP_3404

コップはもちろんガラス。


もう、ありとあらゆるものが可愛過ぎですね。

Wi-Fiも使えるし、コーヒーの量も多いので、パソコン作業もスイスイできます。

クリエでパソコン片手にコーヒー飲んでたら、モテる事間違いなし。

DPP_0002

デートに来るのもいいし、女の子たちだけで来るのも楽しい。


男の子たちだって、来ちゃっても構わんよ!

ガラスに囲まれて、キラキラした一日を過ごすなら、ぜひ「Glass Cafe Clie」に行こう!


大きな地図で見る

ADDRESS 富山県富山市古沢152
TEL 076-471-7299
OPEN 10:00〜19:00
CLOSE NO CLOSE

この記事の著者

SAKURA右足のくるぶし

1988年生まれ。
おっぱいが大好き。
ふざけた文体が目につきますが、本人はいたってふざけております。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る