パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

北陸最大級のドッグランがなぜ無料!? そこには心温まる秘密があった

2017年5月28日(日)に氷見市にオープンする「ひみ花の里ドッグラン」


北陸最大級の敷地面積を誇り、犬を飼っていない人も利用大歓迎な場所となっている。

何より1番の驚きがドッグランスペース、トレーラーハウスの利用が無料という点ですよね!!!

実は以前に取材記事を書いたのですが、「なぜ無料なのか!?」という反響も大きかったため、今回はそこを取材したいと思います。

ひみ花の里ドッグランの理念を抜粋させていただきました。

「当施設は社会福祉ボランティア活動を基本理念とし、営業形態は入場無料、年中無休を原則としています。また当施設を拠点にした様々な社会福祉ボランティアを行い、ともに活動を行う若者達の結集を図ることをねらいとしています。それにより若者達の氷見市への定住化促進および、I,J,Uターンの促進を行い、氷見市活性化に寄与することを目的としています。」

これがひみ花の里ドッグランの理念になりますが、理念を読んでもピンと来ていないアナタの為にオーナーさんにインタビューしてきました。

サンソン
こんにちは。なぜ入場無料なの?という反響が大きかったんですが。


オーナーさん
入場無料と聞くと怪しい団体なんじゃないのか、バカなのかと思われる方もいらっしゃると思います。
でも私達は社会福祉、ボランティア精神のもとこの施設を作りました。氷見市を活性化させたい、次世代につなげたいという思いがあります。


サンソン
入場料があっても不思議ではないほど充実した施設だと思いますが、入場無料にしようと決めた思いなどあるんですか?


オーナーさん
実はね、約30年前に最初の妻を病で亡くしてね…そのとき娘は5歳だったんですよ。本当に大変な時期もあったんですが、沢山の人たちに助けてもらいながら何とか娘を育てあげることが出来たんです。恩返しが出来るようになった時には、あのとき助けてくれた人のほとんどは天国に旅立ってしまいました。
その人たちは無償の愛の素晴らしさを教えてくれたのです。今度は私が無償の愛を次世代に伝える番だと思っています。


サンソン
入場無料には、そんな秘めた思いがあったんですね…ちょっと泣いてもいいですか?



ひみ花の里ドッグランの入場無料の謎が少しでも解けたでしょうか?


ここで耳寄りな情報です。

5月28日(日)オープンとなるひみ花の里ドッグランで、当日オープニングセレモニーが開催されます!

開催時間は、10:00~16:00まで。

当日は、地域の獅子舞い披露や演歌歌手の歌謡ショー、ベリーダンスショーなどのイベントが盛り沢山!

飲食コーナーでは、石焼きピザや肉巻きおにぎり、肉まん、ドリンクや生ビールなどがあります。

ペットコーナーにはペットの里親相談、ペットの健康やしつけの相談が出来たり、犬の似顔絵や犬とのツーショット写真コーナーもありますので、是非愛犬と一緒に来ると楽しめると思います。

小動物と触れ合えたり、親子で遊ぶスペースもトレーラーハウス内にあるので小さなお子様連れの方も是非参加してみて下さい。

     

イベント名 ひみ花の里ドッグランオープニングイベント
ADDRESS 富山県氷見市堀田148-1
TEL 0766-72-0189
OPEN 10:00-16:00
facebookページ オープニングイベント
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »