パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

美術館に併設している「SWALLOW CAFE(スワロウカフェ)」

富山県美術館のオノマトペの屋上でハッスルしすぎたのでお腹ペコペコでグーグーします。

やだっ!私ったら無意識にオノマトペ使っちゃったーどんだけー!

やってきたのは、富山県美術館内にある「SWALLOW CAFE」

「SWALLOW」にはツバメという意味と、もう一つ「座ろう」という意味も込められている。

そのため、オノマトペの屋上で遊びんだ後にツバメが巣に帰るように繰り返し訪れ座って休む。

そんなコンセプトのカフェだそうです。

美術館の1階にあり、気持ちの良い窓際からの光が差し込む店内。

座ろう座ろう。座って胃袋を満たそう。

ランチメニューも豊富です。

ただここはお店の看板メニューをいただきましょう!

ということで、「スワロウプレート」を注文しました。

スワロウプレートは、ふわもちベーグル組み合わせ、ミニスワロウサラダ、本日のデリカ1品、本日のスープ1品、コーヒーOR紅茶という選手達がそろっています。

素晴らしいチームプレーです。

ベーグルもちもちしていて本当に美味しい。これは名選手。

サラダは、健康的にサポートしています。

スープはベーグルで喉がつかえそうになった時にナイスアシストをくれます。

デリカは良いアクセントとなり、チームの攻撃力を上げています。

スワロウプレートで使われている名選手ベーグルは「とべーぐる」のベーグルでテイクアウトも出来ました。

ランチだけでなく、ベーグルフレンチトーストも美味しそうだったので次回はこの選手と試合がしたいです。

     

ADDRESS 富山県富山市木場町3-20
TEL 076-433-6755
OPEN 10:00~20:00
CLOSE 美術館休館日
Parking あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »