パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

Tシャツをひらひらさせる「富山Tシャツアート展」に出展しよう

こんにちは、サンソンです。


突然ですがみなさんは「富山Tシャツアート展」をご存知でしょうか?

ざっくり説明すると、絵や写真をTシャツにプリントして洗濯物を干すように並べると、自然の中に美術館が出来上がり!みたいなアート展です。


まぁ文章にしてもわかりにくいと思いますので、こちらの写真をご覧ください。






ねっ?


誰ですか、大家族の洗濯物みたいとか言う人は!

誰がビッグダディだよ、アートですから!

そうして2015年は伏木港万葉埠頭緑地公園、2016年は立山Craftで開催されたこのイベント。

2017年は再び、立山Craftで開催されるようだ。

そうして思ったことがあるのです。




わたしもひらひらさせたい。


これです。

ということで、富山Tシャツアート展のホームページを確認したところ、誰でもTシャツを作ることができるというのだ。

これは公募するしかない!

という訳で、さっそく富山の遊び場!のTシャツ作成しちゃいまーす!!!


しかし、デザインどうしよう。

適当に作った富山の遊び場!のロゴをプリントするのもあれだしな…。

そうだ!!ここは、まだ汚れていない純真無垢な子供に書いてもらおう!

くだらない事ばかりサイトだとバレないようにTシャツの中だけでもハートウォーミングなサイトアピールするっきゃない。

ということで、6歳の少年画伯にお願いしてみました。

富山という箱から飛び出す、ありとあらゆる富山の宝物を書いてもらいました。

報酬は飴玉です。

・・・。




6歳にしては、いろいろ知ってるのね。


いや、これは素敵なんじゃないかな。

早速、この絵を運営会社である「ざ・ぶんっ」に送付したところ、1週間でこんな感じになるという画像をいただきました。

それがこちら。

読者の中には、いろいろと何かを言いたくなる人がいるかと思います。




しかし、異論は認めません。


しいて問題点を挙げるとすれば「カニが新幹線に轢かれる」こと以外、完璧です。

ちなみに、こちらのTシャツアートへの参加ですが、今ならまだ間に合います。

実は、5月1日必着で応募締め切りなので、ギリギリ間に合うのです!

思い出に!勝負着に!!愛の告白に!!

オリジナルTシャツを作ってTシャツアート展に参加してみませんか?

Tシャツアート展が開催される立山Craftも激楽しいですし、富山の遊び場Tシャツを見に来てもいいですよ。


また4月22日(土)、23日(日)と高岡イオンで「みんなで作ろう!わくわくTシャツワークショップ」というイベントが開催されています。

お絵かき、塗り絵、コラージュ、貼り絵、ステンシルなどお好きな方法でお気に入りのデザインを作れます。

このように、子どもの発想を無限大に引き出せるようなバリエーション。

楽しそう。

子供達にも人気のワークショップ。

うまく出来たら、そのデザインをTシャツにして「富山Tシャツアート展in立山Craft2017」への出品も可能です。

こりゃ楽チンですなぁ。

最後ではありますが、イベントブースには「問題なし太郎」という謎すぎるゆっゆるなキャラもいます。

いや、色々問題あるだろ、君。

     

富山Tシャツアート展
ホームページ
Tシャツ応募先
hirahiratoyama.jimdo.com
富山Tシャツ展開催場所
立山町総合公園
開催日
5月27日(10:00-17:00)
5月28日(9:00-16:00)
Parking
あり

この記事の著者

SANSON

SANSON

太平洋育ちが2011年に富山へ移住!
雨乞いならぬ日照り乞いを職業として常に富山の鉛色の空と戦っています。
富山の曇り空に暴言吐いている人を見かけたら間違いなくそれは私、サンソンです。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »