パートナー枠

フェイスブック

ツイッター

とやまんが日和みてね!

sndn

富山湾でナイトダイビング!夜の魚はひと味違う

こんにちは、居酒屋をこよなく愛するダイバーのMoNaといいます。

以前は、いつもお世話になっているダイビングショップと海の魚たちをご紹介しました。

今回は、その「ナイトダイビングバージョン」です。

実は夜行性の生物を観察するために、夜にもダイングというのは行なわれます。

星空の下で日中とは違った景色を見ることができるのも魅力のひとつ。


早速、本日も富山湾にダイビングしてみましょう。

こちらは「セミエビ」

このように夜だと、昼間は岩陰に隠れていた生物たちが顔を出します。

こちらは「マダコ」ですね。

夜だとエビやタコ、イカなどが多く見られます。

こちらは、滑川の海の象徴とも言える、深海魚の「ビクニン」

昼間は元気よく動き回っていた魚が寝ていて動かなかったりするのも面白いですね。

こちらは耳に特徴がある「ミミイカ」

最後は「サルエビ」です。


ということで、今回の富山湾は、昼とは違った景色を見せてくれました。

また、富山湾の魚たちは四季によってもその顔を変えていきます

次回は四季折々のその表情をとらえていきますね!

この記事の著者

KATSUAlpinist

山をこよなく愛する中年男性
全国の山を巡って旅をしては、温泉に入り、酒を飲む。
その繰り返し。
各地の山を登った「山さんのブログ」を運営しています。

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る
Translate »